« “ご注進”を続け自国を不利にする新聞に喝! | トップページ | 国産モノレール廃棄に:サウスコリア »

星野仙一氏の激ヤセ

2016年08月28日
(星野仙一氏の激ヤセ)

・昨晩、ヒョッコリ闘将・星野仙一氏をテレビで観た。そしてその、余りの激ヤセぶりに仰天した。ご本人も出たくなかったのだろうが、『神さまに選ばれた試合』だったかのタイトルで、NYヤンキースの田中将大投手もテレビ対面していたので止むを得ずだったのだろうが、とても「69歳」の元・闘将の雰囲気は消し飛んでいた。


・実は私の亡き恩人がパーティ好きで、金沢のパーティで星野仙一氏には会っている。身長180cmだから私より小柄で、しかもスポーツマンゆえに引き締まって細身に見え、ハンサムな「5歳年下の好漢」だった。恩人が早世されてもう19年だから、22年前頃の話しか?


・さすれば闘将は未だ47歳ほど、私も52歳頃だった筈だ。私が恩人に何パターンかの「フルカラー漫画テレカ」を創って上げていたので、闘将は「私にもお願いします」とシツコかった。


・私は、「いや、有名人向きには『針すなお先生』がおみえです。是非そちらで」と謙虚にお断りした。私のその「分を弁えた」考えは、いつものことだったが、「ミーハー的」には創って上げるべきだったのか?


・激ヤセが疑われるのは、1.糖尿病、2.肝硬変が疑われるが、生涯を野球に捧げた人が、そんな油断をする筈もない。3.拒食症、4.鬱も有るが、闘将には似合わない。


・ならば5.甲状腺疾患、6.がんも考えられるが、昨日のテレビでは、例の「腹の底から出る大声」だったから、病気ではないのかも知れない。一念発起して「ご長寿ヤセ」に取り組まれているのなら良いが?


・24日(水)の「愛知県がんセンター巡礼外来」で、放射線診断部・山浦ドクターからは「肝臓が大分傷んでいますね」との警告と、消化器外科・伊藤ドクターからは「HbA1C(ヘモグロビンエーワンシー=血糖値)が基準値を超えています」と注意された。両方ともこの先の「激ヤセ」要因である。


・お二方とも「今の体重は?」と訊かれたので、「94,5キロです」と、シャラッと答えておいたが、風呂に入る時の腹で「何と無く、またふとったか?」と思っていたので今体重計に乗ったら「98キロ」だった。おっと!夏のビールはやっぱり、太るんだなぁ?

« “ご注進”を続け自国を不利にする新聞に喝! | トップページ | 国産モノレール廃棄に:サウスコリア »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野仙一氏の激ヤセ:

« “ご注進”を続け自国を不利にする新聞に喝! | トップページ | 国産モノレール廃棄に:サウスコリア »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト