« 福原愛ちゃんが強い!:リオ卓球 | トップページ | やっぱり沖縄は「強請り・たかり」の名人 »

銅だが、1964年の東京大会以来!:男子800mリレー

2016年08月10日
(銅だが、1964年の東京大会以来!:男子800mリレー)


http://news.livedoor.com/topics/detail/11872282/


・これは、ロンドンでバタフライの松田丈志選手が「3人で康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかないぞと話していました」で有名になった『男子400mメドレーリレー』ではない。オール自由形(クロール)で1人が200mずつ泳ぎリレーして行く『男子800mリレー』である。


・だから「あれ?ロンドンで銀じゃなかったっけ?」ではなく、1964年東京五輪以来、実に52年ぶりの快挙となったのである。有名な「ビニールハウス・スイマー」の松田丈志も32歳、現役選手としての花が飾れたのである。


・ライブドアトピックスから、スポニチアネックスの記事を以下。


・「【日本 男子800Mリレー銅メダル獲得!東京五輪以来52年ぶり快挙】スポニチアネックス 2016年8月10日 11時50分」


◇リオデジャネイロ五輪競泳(2016年8月9日)


・「男子800メートルリレー決勝で、400メートル個人メドレー金メダルの萩野公介(22=東洋大)、江原騎士(23=自衛隊)、小堀勇気(22=ミズノ)、松田丈志(32=セガサミー)で臨んだ日本が銅メダルを獲得した。同種目でのメダル獲得は、1964年の東京大会での銅メダル以来の52年ぶりの快挙。萩野にとっては大会2個目のメダル」


・「第1泳者の萩野がアメリカに続く2位で泳ぎ、第2泳者の江原も2位のオーストラリアとほぼ同時の3位でバトンタッチ。第3泳者の小堀が予選から2秒近くタイムを上げ、上位を守った。アンカーの松田もオーストラリアとデッドヒートを繰り広げ、メダル圏内を死守。銅メダルをつかみ取った」


・「全体の5位で準決勝を突破。萩野は『悪くない泳ぎ』と話し、アンカーの松田も『一人ひとりが力を出し切ればいい結果が出ると思う』と、快挙へ向けて手応えを感じての決勝のレースだった」・・・

« 福原愛ちゃんが強い!:リオ卓球 | トップページ | やっぱり沖縄は「強請り・たかり」の名人 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅だが、1964年の東京大会以来!:男子800mリレー:

« 福原愛ちゃんが強い!:リオ卓球 | トップページ | やっぱり沖縄は「強請り・たかり」の名人 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト