« イチロー、3000本安打に王手! | トップページ | 稲田新防衛相は因果応報:サウスコリア »

萩野公介、公約通りの金メダル:400m個人メドレー

2016年08月07日
(萩野公介、公約通りの金メダル:400m個人メドレー)


http://www.sankei.com/rio2016/news/160807/rio1608070067-n1.html


・人一倍ってか、幼い頃からの「練習のムシ」「記録追及の鬼」だったから、「金メダルを!」と公言も出来、その通り「リオ五輪・日本選手団初の金メダル」を取って見せた。萩野公介、「オトコ」である!


・「大也とワンツーフィニッシュを!」は残念ながら実現できなかった。それこそ幼い頃から切磋琢磨して来た瀬戸大也選手も健闘したが「銅メダル」だった。それにしても1人が、1.バタフライ、2.背泳ぎ、3.平泳ぎ、4.クロール(自由形)を100mずつ泳いで「400m個人メドレー」という過酷な競技の王者は、世界的にも「キング・オブ・スイマー」と畏敬されている。萩野・瀬戸とも、頑張った!


・産経ニュース・[五輪競泳]から、記事を以下。


・「【萩野公介が金メダル、瀬戸大也が銅メダル 男子400メートル個人メドレー】産経ニュース・[五輪競泳] 2016.8.7 10:13更新」


・「リオデジャネイロ五輪は大会第2日の6日、五輪水泳競技場で競泳男子400メートル個人メドレー決勝を行い、萩野公介(東洋大)が4分06秒05で金メダルを獲得。瀬戸大也(JSS毛呂山)は4分09秒71で銅メダルに輝いた。萩野は日本人の金メダル第1号。(五輪速報班)」・・・

« イチロー、3000本安打に王手! | トップページ | 稲田新防衛相は因果応報:サウスコリア »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萩野公介、公約通りの金メダル:400m個人メドレー:

« イチロー、3000本安打に王手! | トップページ | 稲田新防衛相は因果応報:サウスコリア »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト