« リオ五輪を悩ます5つの懸念材料 | トップページ | パン・ギムン、世界メディアからも酷評 »

イチロー3000本安打まであと12!

2016年07月01日
(イチロー3000本安打まであと12!)


http://news.livedoor.com/topics/detail/11707595/


・別の記事だが、「イチローは、一度は見ておくべき選手」の言葉が有った。要は「脳裏に刻んでおくべき選手」という意味だ。当然「野球フアン」向けメッセージだと思ったが、どっこい「MLBの選手向け」のメッセージでもあったのだ。


・考えて見れば「イチロー:42歳現役」ということは、25歳の選手からでも「17歳も上」なのだ。MLB選手も未だ、「少年野球」だったかも知れないし、若しかして「スタンドで応援していた少年」だったかも知れないのだ。


・今日は敵軍三塁手が駆け寄って、「あなたの素晴らしいプレーに感謝しています」と言ったという記事だが、本心だと思う。それにしても「イチローはアメリカ人の心を鷲掴みにしている」し、自身の記録に拘泥する〔ピート・ローズ〕の器の小ささを際立たせている。


・いずれにせよ100年とも110年とも言われるMLB史上に、「たった29人しか居ない3000本安打選手」に、我がイチローが「あと12本」と迫っていることは事実だ。私は「今期は無理せず、来期にでも」と思っていたが、これで今期実現!の可能性が大になった。運でも何でもない、イチロー本人の努力なのだ。


・ライブドアトピックスから、デイリースポーツの記事を以下。


・「【タイガース三塁手がイチローに感謝の言葉を贈った理由】デイリースポーツ 2016年6月30日 20時12分」


・☆「タイガース10-3マーリンズ」(29日、デトロイト)


・「マーリンズのイチロー外野手(42)はタイガース戦に『1番・指名打者』で出場し、5打数2安打1打点だった。2試合連続、今季16度目のマルチ安打で打率は・342(155打数53安打、20四球)。メジャー通算2988安打で偉業まであと12本となった」


・「初回の打席は空振り三振、二回2死三塁の場面は中前適時打、四回1死一塁の打席は二ゴロ、六回2死一塁の場面は左飛、2死走者なしの八回は中前打だった」


・「今季最後の両軍の対戦。この日最後の打席となった八回に2本目のヒットで出塁したイチローが後続の安打で三塁に達すると、タイガースの三塁手カステラノスがすかさず駆け寄った。『イチローは憧れの選手』と話すメジャー3年目の24歳は42歳のベテランにこんな言葉を贈った」


・「『あなたの素晴らしいプレーに感謝しています』 試合後のタイガースのクラブハウス。カステラノスは球場に遊びに来ていた幼い息子を抱きながらイチローに感謝した理由をこう説明した」


・「『僕はこの子にイチローのような選手、デレック・ジーターやカル・リプケンのような選手になるように野球を教えたいと思っています。真剣に物事に取り組み、正しくプレーする、そんな選手に。だから、感謝の気持ちを伝えたのです』」


・「今季のカステラノスはここまで打率3割をキープ。三塁のポジションを不動のものにしている。イチローのプレーを見て育った選手たちが、次の世代へ『イチロー』を語り継いでいく」・・・

« リオ五輪を悩ます5つの懸念材料 | トップページ | パン・ギムン、世界メディアからも酷評 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチロー3000本安打まであと12!:

« リオ五輪を悩ます5つの懸念材料 | トップページ | パン・ギムン、世界メディアからも酷評 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト