« 「日本人は例外」は大いなる錯覚;テロ | トップページ | 整形の惨劇:始まってるよ! »

やっぱり「不倫は文化」は馬鹿だ:都知事選

2016年07月07日
(やっぱり「不倫は文化」は馬鹿だ:都知事選)


http://www.sankei.com/politics/news/160707/plt1607070028-n1.html


・確かに我らの若い頃は、「泡沫立候補で食っていた輩」が全国に居た。ポスター用の証紙だの葉書の束などが公平に支給されるため、泡沫候補はポスターも作らず葉書も出さず、それを有力候補者に横流しして、「供託金を没収されても、十分お釣りが来る金をせしめて」食っていた。


・何度も選挙法が改正され、今は不細工なポスター貼り掲示板だけになった。実はこれだけでも利権が動き、呆れるほどの選挙費用が流されているのだが。人が良く、NO!と言えない私の母が居た実家なんざ、自民党から共産党に至るまで、まるで「ポスター貼り掲示板」みたく家の塀は選挙ポスターだらけだった。


・「いくらかでも取ってやったか?」とお袋様に尋ねたら、「お前はいつからそんな卑しい根性になった?」と、酷く説教されたのも懐かしい思い出だ。何せ、どの町に行っても、有力候補のポスターだらけだった時代だった。(〔おかまのケンさん〕なんか、死んじゃったかなぁ?)


・で、この「不倫は文化オトコ」はやっぱり馬鹿である。カミさん(東尾理子)が、「供託金没収分家計が圧迫される」と本能で感じてOKを出してないようだが、本人は同じ馬鹿の『SEALDs』の女学生にでも手を出したのか、「(都知事選への)出馬を『意識している』」と思わせ振りだ。出て見ればいいじゃん?今は昔、「泡沫立候補で食える時代」じゃないんだぜ?


・産経ニュース・[東京都知事選]から、記事を以下。


・「【石田純一氏、出馬を『意識している』 妻、東尾理子さんは了承せず】産経ニュース・[東京都知事選] 2016.7.7 21:28更新」


・「舛添要一前東京都知事の辞職に伴う都知事選(14日告示、31日投開票)で、俳優の石田純一氏(62)が7日、出馬を検討していることを明らかにした。羽田空港で報道陣に『まだ出馬は決めていないが、意識はしている』と述べた」


・「政党からの要請については『まだない』と話し、8日か11日にも『なんらかのアクションを起こす』と述べた。妻でプロゴルファーの東尾理子さん(40)は結婚時に『政治はやめて』と話していたといい、知事選出馬についても、まだ了承が得られていないという」


・「石田氏は、安保関連法の廃止を求める学生グループ『SEALDs(シールズ)』などが昨年12月6日に開いた集会にサプライズゲストとして参加。『世界一平和で安全な国をなぜ変える必要があるのか』と訴えるなど、政治参画を進めていた」


・(解説)「馬鹿に付ける薬は無い」という例えは、こ奴のために有ったのではないか?

« 「日本人は例外」は大いなる錯覚;テロ | トップページ | 整形の惨劇:始まってるよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり「不倫は文化」は馬鹿だ:都知事選:

« 「日本人は例外」は大いなる錯覚;テロ | トップページ | 整形の惨劇:始まってるよ! »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト