« 職員室に「日の丸・君が代 強制反対」のポスター | トップページ | 自ら認める「排他的で偏狭な民族主義」:韓メディア »

興味深い「週刊誌の売り上げランキング」

2016年06月05日
(興味深い「週刊誌の売り上げランキング」)


http://www.sankei.com/premium/news/160605/prm1606050026-n1.html


・花田紀凱氏が、『週刊新潮』に「喝!」を入れている。チラ見しただけで、「喝!」は当然だと思う。それよりも生々しい「週刊誌の売り上げランキング」が面白い。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング]から、記事を以下。


・「【新潮が文春に負けるのは当然 清原和博の記事で『復讐の炎があるかもしれず』とは何だ!】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング] 2016.6.5 01:00更新」


・「『週刊新潮』(6月9日号)に苦言を呈したくなった。『『強制わいせつ』東大生は『山谷えり子参院議員』のご親戚』という記事。先週号で同誌も報じた『バカ東大生』のひとりが山谷議員の親戚だったというのだが、それがどうした? 山谷議員がかつて教育担当の首相補佐官だったとか前国家公安委員長だったとか書いているがどう見てもムリ筋」


・「しかも、『ご親戚』といったって、〈山谷女史から見てAは、『従兄弟ちがい』、あるいは『従甥(じゅうせい)』となるが、簡単に言えば従兄弟の子。5親等の血族〉」


・「『従甥』なんて言葉、初めて知った。広辞苑にも出ていない。〈5親等の血族〉の責任まで追及されたんじゃ山谷議員が気の毒だ。(解説:通常は従兄弟半ではないのか?)」


・「『新潮』ではもう1本。『清原和博の復讐』。〈『覚醒剤常習者の典型的な症状として、猜疑心が強くなる、怒りっぽくなるという性格異常が出ることがあります」〉(元近畿厚生局麻薬取締部長の西山孟夫氏)というコメントから〈清原が判決を機に、自分はないがしろにされた、あるいは裏切られたとの『被害感情』に染まり、相手を怨嗟の対象としないとも言えない〉」


・「で、〈燃え滾(たぎ)る復讐の炎があるかもしれず-〉。こんなことでは『週刊文春』に負けるのは当然だ」


・「ABC(Audit Bureau of Circulations=部数公査機構)、2015年下半期の各誌部数が発表になった。『週刊文春』のトップは変わらず。

(1)『週刊文春』   38万0041

(2)『週刊現代』   32万6708

(3)『週刊新潮』   28万5091

(4)『週刊ポスト』  26万2976

(5)『週刊大衆』   11万0419

(6)『週刊朝日』    8万9376

(7)『週刊アサヒ芸能』 8万3346

(8)『サンデー毎日』  4万9181

(9)『ニューズウィーク日本版』 3万7439

『NW日本版』はもっと売れていい。(月刊『Hanada』編集長)」・・・

« 職員室に「日の丸・君が代 強制反対」のポスター | トップページ | 自ら認める「排他的で偏狭な民族主義」:韓メディア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味深い「週刊誌の売り上げランキング」:

« 職員室に「日の丸・君が代 強制反対」のポスター | トップページ | 自ら認める「排他的で偏狭な民族主義」:韓メディア »

最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト