« ザマミサラセ、江沢民! | トップページ | 相撲協会は「顔面カチ上げ」を新反則技に »

リオ五輪は延期か中止すべき:ジカ熱流行

2016年05月28日
(リオ五輪は延期か中止すべき:ジカ熱流行)


http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%83%aa%e3%82%aa%e4%ba%94%e8%bc%aa%e3%80%81%e9%96%8b%e5%82%ac%e5%9c%b0%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%8b%e5%bb%b6%e6%9c%9f%e3%82%92-%e3%82%b8%e3%82%ab%e7%86%b1%e3%81%a7%e5%b0%82%e9%96%80%e5%ae%b6150%e4%ba%ba%e3%81%8c%e5%85%ac%e9%96%8b%e6%9b%b8%e7%b0%a1/ar-BBtzyPp


・これまでは「殺人事件横行「治安の悪さ」が「リオ五輪延期・中止」の主な理由だったが、「ジカ熱の流行」は説得力が有る。小頭症の奇形児が生まれるジカ熱の恐れは、蚊を媒体としているため、「出場選手ら」だけでなく「世界中から参集する観客」らが持ち帰り、世界的に蔓延する可能性が大だ。


・「8月5日~9月18日の会期は、ブラジルでは冬季にあたり、蚊に刺される可能性も低い」という強弁も有るようだが、「WHOはIOCのスポンサーで、裏では繋がっている」とまで暴かれたのでは、その強弁も怪しい。それこそ前回の「ロンドン」にでも会場を移すべきである。準備を進めて来たブラジルには気の毒だが、流行り病には勝てない。早急な決断が求められる。


・MSNニュースから、AFPBB News の記事を以下。


・「【リオ五輪、開催地変更か延期を ジカ熱で専門家150人が公開書簡】AFPBB News 2016/05/28」


・「【AFP=時事】ジカウイスルへの懸念からリオデジャネイロ五輪の開催地変更か延期を求めて世界各国の医師や科学者、研究者ら150人が署名した世界保健機関(WHO)に宛ての公開書簡が27日、公開された」


・「米国、英国、カナダ、ノルウェー、フィリピン、日本、ブラジル、南アフリカ、トルコ、レバノンなどの専門家らが署名したこの公開書簡は、ブラジルでジカウイルスの影響を2番目に強く受けているリオデジャネイロ(Rio de Janeiro)での五輪開催は『無責任』で『非倫理的』だと述べている」


・「さらに『私たちが懸念を強めているのは世界的な健康問題のためだ』として、『世界中から五輪に来た50万人の観光客がジカウイルスに感染した恐れがある状態で帰国し、各地でジカ熱をまん延させるかもしれないという無用なリスクをもたらし』、『このような事態が今のところジカ熱が発生していない貧困国で起きれば大きな苦しみが生じる恐れがある』と主張している」


・「ジカ熱は、頭部や脳が異常に小さい『小頭症』などの出生異常を引き起こす恐れがあり、ブラジルでは蚊が媒介するジカ熱がはやり始めた昨年以降、先天性異常を持って生まれた子供が1300人近くに上っている」


・「WHOと米国の公衆衛生当局は、ブラジルへの渡航者に蚊に刺されないよう対策するよう呼び掛けるとともに、妊娠中の女性はリオデジャネイロを含め、ジカ熱が流行している地域には行かないよう勧告している」


・「一方でWHOは今月に入り、リオデジャネイロ五輪とパラリンピックの会期(8月5日~9月18日)はブラジルの冬季に当たり、蚊に刺される可能性は低くなるとの見方を示していた。また米疾病対策センター(CDC)のトム・フリーデン(Tom Frieden)所長も26日、五輪を中止、あるいは延期すべき公衆衛生上の理由はないと述べた」


・「★IOCと公式パートナーシップ関係、WHOの『利益相反』に疑念・・・しかし、世界の有名大学の医師や研究者らが署名した公開書簡は、WHOは国際オリンピック委員会(IOC)の公式パートナーになっているが両者間の覚書は公開されていないと指摘し、WHOは巨額の金銭を投じたため偏りのない判断ができなくなっているのではないかと疑問を呈した。公開書簡は覚書の公開を要求し、『それができなければWHOの中立性に疑念が生じる』としている」


・「公開書簡は『WHOはジカ熱の問題を再考し五輪を延期、あるいは開催地の変更をすべきだ。われわれはWHOとIOCに、科学、公衆衛生、スポーツの精神を最優先して根拠に基づいた透明性のあるプロセスを進める独立諮問組織の設置」を求めている。【翻訳編集】AFPBB News」・・・

« ザマミサラセ、江沢民! | トップページ | 相撲協会は「顔面カチ上げ」を新反則技に »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪は延期か中止すべき:ジカ熱流行:

« ザマミサラセ、江沢民! | トップページ | 相撲協会は「顔面カチ上げ」を新反則技に »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト