« やっぱり日印同盟は急ぐべきだ! | トップページ | ザマミサラセ!支那人にディズニーランドは無理だ! »

目覚めよ 大谷翔平!

2016年05月09日
(目覚めよ 大谷翔平!)


http://news.livedoor.com/topics/detail/11501261/

・古今無双と未だに言われる昭和戦前の大横綱:双葉山定次関の土俵入りを、古いモノクロフィルムでクソガキの頃観た記憶では、化粧まわしは「心」「気」「体」だったと思う。行司の「ハッケ(発気)ヨイ ノコッタノコッタ」の意味が解ったので、よく覚えている。


・いつの間にかそれが「心」「技」「体」に化けてしまった。これはおかしい。「技」は「体」に含まれるからだ。今スポーツ界で「心」「気」「体」の表現を頑なに守っているのは、空手道だけだと思う。大相撲は当然だが、野球もその他スポーツ界も、誰か識者がこれを正すように声を挙げて欲しいものだ。


・「心」は平常心と闘魂、「体」は鍛え上げた体幹と技だと思えば正しいが、最大の物は「気」である。気迫・オーラは当然だが、「先の先」「後の先」とタイミングも有り、「合気道」「呼吸法」に見られる千変万化の世界でもある。だから解りやすく「心」「技」「体」に化けたのだろうが、ううん?


・大相撲五月場所が始まっているが、モンゴル人でありながら本日幕内880勝と、前人未到の道に踏み込んだ横綱:白鵬の相撲を見ていると、この「気」が解る様な気がする。そしてその立ち合いの「気」を、15日間維持する困難さも、この横綱は伝えてくれているような。


・前フリが長くなったが、記事は〔大谷翔平〕投手と、MLBに行った〔田中将大〕投手・〔前田健太〕投手の比較論である。私はこの「気」の観点から、これは酷だと思う。何故なら大谷=21歳、田中=27歳、前田=28歳だからである。そりゃ「気」の扱いが、まるで違ってアタリマエダだ。


・ライブドアトピックスから、ZAKZAK(夕刊フジ)の記事を以下。


・「【日本ハム・大谷 前田や田中との決定的違い 追い込んだ場面で…】ZAKZAK(夕刊フジ) 2016年5月9日 17時6分」


・「日本ハムの“二刀流”大谷翔平投手(21)は8日・西武戦(西武プリンス)に先発したが、10安打を浴び6回4失点で3敗目(1勝)を喫した」


・「『全体的に直球は甘いですし、他の球種もそう。疲れはありませんでしたが、6回は勝負球が甘かった』右腕はそう語り肩を落とした。2-1の5回2死一、三塁では、メヒアに中前への同点打を許した。さらに6回2死二塁から金子侑の中越え適時三塁打、続く岡田にも中前タイムリーを浴びて、今季ワーストタイの10安打&4失点となった」


・「エースで今季初の3連勝と勝率5割復帰を狙ったチームも2-6と敗れた。栗山監督は『単純に大事なところで打たれやすいボールを投げている。技術不足。以上! 大事なことをちゃんとやる。以上!』と激怒。会見を打ち切った」


・「この日の最速は159キロ。10三振を奪うなど決して状態が悪かったわけではない。吉井投手コーチは『決めにいくときにミスをして、やられている。いい投手というのはマウンド上でカーッとなったときに気持ちを切り替えられる。責任感というか、抑えなければいけないという気持ちが裏目に出てしまっている』と精神面での課題をあげ、指揮官の言葉を補った」


・「ネット裏で視察した米大リーグのスカウトは、もっとシビアだった。ア・リーグ球団の極東担当者は『大谷は3本の適時打を許したが、いずれも2ストライクと追い込んでから。打たれたのは直球、フォーク、スライダーと球種はバラバラだが、共通しているのは全て高く、バットの届くゾーンに入っていることだ』と指摘する」


・「さらに『前田(ドジャース)と田中(ヤンキース)は同じ場面で間違いを犯さない。その点では大谷が及ばないと言っていい』と手厳しい」


・「吉井コーチは『自分がどういうミスをするのかを本人も分かっているけれど、まだ対処できていない。課題はたくさんあるということですよ』とかばったが、次回登板予定は15日に札幌ドームで行われる同カード。右腕の真価が問われる1戦となる。(片岡将)」・・・


・(解説)「二刀流という道も有る」という甘言で大谷を釣った栗山監督は言い出し難いだろうから、大谷は自ら「投手一本に専念させてください」と申し出るべきである。「♪凄いピッチャーで バッターで」の草野球・野球小僧のようなことが、通る筈も無かろうて。

« やっぱり日印同盟は急ぐべきだ! | トップページ | ザマミサラセ!支那人にディズニーランドは無理だ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目覚めよ 大谷翔平!:

« やっぱり日印同盟は急ぐべきだ! | トップページ | ザマミサラセ!支那人にディズニーランドは無理だ! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト