« 今日は憲法記念日 | トップページ | おおさか維新「足立節」:もっとやれ! »

「プレスリー生存」の確率より低かったレスターの「奇跡」

2016年05月03日
(「プレスリー生存」の確率より低かったレスターの「奇跡」)


http://www.sankei.com/west/news/160503/wst1605030018-n1.html


・プレミアリーグ20チーム中20番人気だった『レスター・シティFC(イングランド)』が奇跡の優勝を遂げた。30歳で走りに走り、ヘトヘトになって途中交代の記録を大幅に塗り替え中の岡崎慎司に、女神が微笑んだのだ。


・面白いのは「プレスリーの生存確率は2000倍だが、レスターの優勝確率は5001倍」だったということだ。1000円が500万円に化ける幸運を拾った人は25人居て、賭け屋(ブックメーカー)の支払いは15億円にもなり、倒産するところも出るかも知れない大騒ぎだそうな。


・産経WEST・[スポーツ岡目八目]から、「レスター・シティFC(イングランド)が奇跡の優勝」の記事を以下。


・「【『プレスリー生存』の確率より低かったレスターの『奇跡』、岡崎の〝不名誉〟にも称賛】産経WEST・[スポーツ岡目八目] 2016.5.3 12:00更新」


・「たとえば20頭立ての競馬で20番人気の馬が勝つことなど、当たり前だが滅多に起きない。日本中央競馬会(JRA)がグレード制を導入した1984年以降、GI競走では唯一、89年11月12日に京都競馬場で行われたエリザベス女王杯で実現しただけだ」


・「★サンドピアリスで間違いない!・・・勝った馬はサンドピアリス号(牝4歳、当時の表記)。ダートでしか勝ったことがなく、その後も凡走を繰り返していたため、全く人気がなかった。単勝430・6倍、グレード制施行後のGI最高単勝配当記録で、現在も破られていない」


・「名実況で知られた元関西テレビアナの杉本清氏はレースの終盤、サンドピアリス号が先頭に立っているのを何度も確認しながら確信が持てなかったという。同じ3枠でジョッキーがやはり赤い帽子をかぶっていたオークス馬ライトカラー号が念頭にあったからで、ゴールを切った瞬間、最後にもう1度確認して『サンドピアリスで間違いない!』と叫んだ。のちに『自分自身に言い聞かせる意味があった』と述懐したほど、にわかに信じ難い光景だった」


・「★プレスリーが生きている確率・・・それから27年。その何百倍でのスケールで世界中を驚かせるイングランドのサッカーチームが現れた。プレミアリーグで20チーム中20番人気だったクラブ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターの激走だ」


・「その優勝がどれだけ意外なものか。リーグ開幕前にブックメーカー(賭け屋)各社がつけた賭け率は実に5001倍。1千円が500万円に化ける歴史的オッズで、米通信社ブルームバーグは『エルビス・プレスリーが生きている』の2千倍より可能性が低い数字だったと伝えている」


・「また、米スポーツ局ESPNによると、この馬券(蹴券?)を購入している幸運なファンが25人いて、1400万ドル(15億円)以上の支払いに賭け屋が四苦八苦しており、倒産するブックメーカーが出るかも知れないという」


・「★岡崎もけん引・・・嬉しいことに、岡崎は快進撃を続けるこのチームでずっとスタメンを張っている。ファンならご存じの通り、毎試合のように途中交代しているためその交代数も20を超えプレミアリーグの記録を大幅に更新中だそうだが、この一見不名誉な数字も他チームの選手からは称賛の対象になる」


・「英BBCがワトフォードFWディーニーの言葉を伝えている。『だって、彼は常にピッチを走り回っているからね』。攻撃はもちろん守備でも泥臭く、献身的にボールを追う姿は、持てる力を振り絞って優勝に向け驀(ばく)進するチームを象徴するにふさわしい」


・「馬車馬のような働きでチームを引っ張る30歳。英サッカー、いや世界のスポーツ史上に残る『奇跡』の立役者のひとりは、岡崎で間違いない!」・・・

« 今日は憲法記念日 | トップページ | おおさか維新「足立節」:もっとやれ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プレスリー生存」の確率より低かったレスターの「奇跡」:

« 今日は憲法記念日 | トップページ | おおさか維新「足立節」:もっとやれ! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト