« 早急に新しい党名を考えるミーティングを | トップページ | 習近平主席・李克強首相の暗闘 »

女子バレー『火の鳥ニッポン』奮戦!

2016年05月19日
(女子バレー『火の鳥ニッポン』奮戦!)


http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/05/18/kiji/K20160518012610710.html


・昨日のサウスコリア戦は、「気の毒」が先に立ってしまった。〔澤 穂希〕の引退が女子サッカー『なでしこジャパン』のリオ五輪出場に「絶望」を与えたように、女子バレー『火の鳥ニッポン』も、〔竹下佳江〕と〔佐野優子〕の引退が、「これほどまでに!」と思えてならなかった。


・ただ本日の〔タイ戦〕は、「楽勝だろう?」と思っていたのは、私だけでなく読者の皆様の多くはそうだったのではなかろうか?ところがその〔タイ〕が強いの何の!途中で「もうアカンな?」と諦めたのは恐らく私だけではなかったと思う。


・その〔タイ〕のデブの監督が、絶妙なタイミングで「チャレンジ」を要求して日本の「気」を削ぐのだ。憎たらしいこの作戦はマンマと当たり、日本は殆ど絶望の淵に立たされた。


・ところが「頼りない!」と思っていた主審が、この〔タイの監督〕の態度の悪さに2回も「レッドカード」を切り、日本に貴重な2点を呉れたのである。後味が悪いって感じより、ザマミサラセ!の爽快感が有った。


・私が〔クリクリ坊主〕と仇名を付けている「宮下選手」のサーブに、俄然「命」を与えてくれた、まるで「劇画」か「漫画」を観ているような結末だった。クソガキの頃に習った「天は 自ら助くる者を 助く」の、お手本のような試合結果だった。不覚にも私は、涙してしまった。頑張れ『火の鳥ニッポン』!


・GOOGLEニュースから、スポニチアネックスの記事を以下。


・「★バレーボール女子世界最終予選兼アジア予選 日本3―2タイ (5月18日 東京体育館)・・・リオデジャネイロ五輪の出場権を懸けたバレーボール女子の世界最終予選兼アジア予選第4日は18日、東京体育館で行われ、世界ランキング5位の日本は同13位のタイと対戦、3―2で勝って通算成績3勝1敗とした。日本はイタリア、韓国、オランダに続き4位」


・「前日の韓国戦で右手小指を痛めた主将の木村沙織はベンチスタート。第1セット、日本は立ち上がりにミスが出て1―5とされるが荒木のブロック、石井、古賀のスパイクで差を詰め、14―14に追いつくと荒木が決めてリードした。しかしその後、タイのコンビネーションがさえ、日本にミスも出て20―25で落とした」


・「第2セットから木村を投入。終盤まで競り合いが続き、22―23から迫田のバックアタックで追いつき、石井のスパイクで逆転、最後はタイのスパイクがアウトとなり25―23で取り返した」


・「第3セットは立て続けに4失点する厳しいスタートとなったが、迫田のブロック、石井の連続スパイクなどで一時は1点差に追い上げる展開。この後、12―17とされたが、山口のスパイク、迫田のバックアタック、石井のスパイクで21―21としたものの連続ブロックで突き放され23―25で失った」


・「第4セットは立ち上がりは競り合ったが、石井のブロックなどで日本が主導権を握り8―4とリード、その後タイに19―19からブロックアウトを取られ逆転された。この後木村のスパイクでなどで逆転し25―23で最終セットに持ち込んだ」


・「最終セットは日本が先制もすぐに逆転され追いかける展開、スパイクアウトなどのミスも出て3―9とされ、この後木村のスパイク、宮下のサービスエースなどで差を詰めると、タイ側へのレッドカードによる得点、石井のブロックで追いつき迫田のスパイクで逆転、15―13で熱戦を制した」


・「日本の次戦は20日、世界ランキング7位のドミニカ共和国と対戦する。このほかの試合はイタリアがペルーを下し4戦全勝、韓国がカザフスタン、オランダがドミニカ共和国を下しそれぞれ3勝目を挙げた」


▼五輪の出場条件=参加8カ国(日本、韓国、タイ、カザフスタン、オランダ、イタリア、ペルー、ドミニカ共和国)による総当たりで争われ、日本が五輪出場権を獲得するにはアジアから出場の4チーム(日本、韓国、タイ、カザフスタン)中最上位なるか全体の3位以内に入ることが条件になる。

« 早急に新しい党名を考えるミーティングを | トップページ | 習近平主席・李克強首相の暗闘 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子バレー『火の鳥ニッポン』奮戦!:

« 早急に新しい党名を考えるミーティングを | トップページ | 習近平主席・李克強首相の暗闘 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト