« 今から愛知県ガンセンター・中央病院へ向かいます | トップページ | サウスコリアという国、コリアンという民族 »

第2クールの1.クリア!

2016年04月28日
(第2クールの1.クリア!)


・今朝(おっと、もう昨日!)の新大阪へのTAXIは酷かった。いや、TAXI会社が酷いのではない、阪急電車が恐らくまた人身事故でも起こして(ホームのボサーッとスマホやってる人間を、日常的に特急通過列車が巻き込む)だろう、普段でも開かない踏切が全く開かないのだ。


・話好きの運ちゃんは、それでも機嫌よく大渋滞の中に居た。対抗車線でやっと抜け出た同僚の車が「アカンアカン!柴島(くにじま)方面に逃げて、回り込まんと!」とアドバイスをくれた。お陰で10:30の〔のぞみ〕には乗れず、10:50分の〔のぞみ〕がやっとだった。料金も毎回大体1780円デコボコなのに、3400円も支払った。


・こういう時は「悪い予感」がしたが、消化器外科の伊藤友一ドクターの外来も「問題なし」だったし、放射線診断部の山浦秀和ドクターの外来も「問題なし」だった。EIZOのパラパラ画像を丹念に診ても「胃リンパの膨らみ」は無いし、数値も1.CEA=2.3(基準値5.0)、2.CA19-9=23.0(基準値37)と落ち着いていた。私の悪運である!


・毎回疑問だが、2科の巡礼外来して支払いは「70円」である。毎度得意の「大阪から新幹線で来ているのです、もう少し色を付けて戴けませんか?」のセリフも事務員さんには通じない。支払いを済ませ、TAXIが居たので「この延々と続く下り坂で毎回膝がガクガクになる。1000円あげるから、地下鉄の駅まで乗っけて」と頼む。


・この手はいい!駅近くの「きしめんが美味い『いなやさん』」で「きしころ」が食える。海老天と煮卵と稲荷をトッピングして堪能する。地下鉄は270円で上前津まで。大須の竜子ママは元気一杯だった。種田山頭火の一句=「すべってころんで山がひっそり」のように、私の「5次がんバトル」ももう、友垣には飽きられたと思うので、誰にも連絡していない。だから誰も居ないカウンターで1人昼酒を呑んでいたら、私が一番嫌いなカップルが入って来た。45,6歳の姐さん女房に、甘えかかる25,6歳の坊だ。


・最近流行りのようだが、「おいおい、男が50代の男盛りになったら、女は70、80代だぜ!」と憤懣を溜めていたら、このド気持ちの悪いカップルは帰ったが、私の気分の悪さはそのまま。竜子ママには悪いことをしたが、酩酊するまで呑まずに早々と帰阪する。


・部屋で門前先輩が送ってくださった「えんどう豆ごはん」を食ったが、やっぱりスッキリしないので近所の『唄い屋』に出掛けた。洒落で前回「誕生祝」をしてあげた〔ナンヤカヤの大将〕が居て、「それじゃ洒落にならんでしょ?」という私の意見を無視して、サントリー角を1本くださった。そこへ地元の金持ちの〔タテカエさん〕が来て、私の無事を訊いてビールを1本呑ませてくださった。有難いことである。


・そんなこんなで、1.私の2クール目の1.=生体(血液)検査と胃周辺のCT検査は無事クリア、2.次は8月23日(火)の2.生体検査と肝臓のMRI検査となった。


・無意味に長生きするのではなく、「私の胸=想い出=此岸(しがん)に、色濃く想い出を記して彼岸に渡った皆さんを、私が長生きすることで、少しでも長くこの世に留めてあげたい!」という境地に達したことが大きいのか、私は8月のMRI検査にも、平然と臨むことが出来る!・・・先ずは今回のご報告まで。

« 今から愛知県ガンセンター・中央病院へ向かいます | トップページ | サウスコリアという国、コリアンという民族 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2クールの1.クリア!:

« 今から愛知県ガンセンター・中央病院へ向かいます | トップページ | サウスコリアという国、コリアンという民族 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト