« 安保法廃止法案提出の野党5党を批判 | トップページ | 是非、〔芦田愛菜〕ちゃんで『伊豆の踊子』を »

キッタネェ36回目の優勝:白鵬

2016年03月27日
(キッタネェ36回目の優勝:白鵬)

http://news.livedoor.com/topics/detail/11344448/


・大相撲千秋楽は、毎回「優勝力士インタビュー」まで律儀にテレビ観戦するが、今日は白鵬が1.立ち合いに右手を日馬富士の顔面に出して飛び込みを牽制し、2.左に変化して出し投げ(突き落としだったか?)を打ち、3.日馬富士が独り相撲で土俵下へ飛ばされて白鵬の36回目の優勝が決まった瞬間、「何だ、この野郎!」と吠えてテレビ電源をを切ってしまった。


・解説の北の富士氏の、「これはお客さんに失礼でしょう」との声だけは聴いた。「千秋楽結びの一番」「横綱同士の対戦」で変化するかよ?「館内大ブーイング」はアタリマエダである。


・ま、先場所優勝でウカレポンチになって、碌に稽古もしなかったという琴奨菊は、元の木阿弥の8勝7敗大関に逆戻り。自分の型の無い「首投げ大関」の豪栄道は、カド番で12勝したがまた右足の肉離れらしい。頑張ったのは稀勢の里の13勝2敗、若手・琴勇輝の12勝3敗くらいか?


・稀勢の里が今度こそ化けて、5月場所で全勝優勝か14勝1敗で優勝か準優勝してくれるのを期待するばかりだが、「琴奨菊戦に変化で勝った」のが不安材料だ。モンゴル人3横綱も、白鵬は第2の朝青龍になりつつあるし(とっくに超えているか?)、鶴竜も日馬富士も、今年一杯持つのか?逸ノ城はアホだし、期待の照ノ富士も「振り回し相撲」を止めて自分の型を持たなきゃ、怪我ばかりだろう。


・ライブドアトピックスから、デイリースポーツの「何ともシラケた、白鵬36回目の優勝記事」を以下。


・「【白鵬 変化で36度目V館内大ブーイング 優勝インタビューでは涙】デイリースポーツ 2016年3月27日 17時58分」


・「横綱白鵬が結びで横綱日馬富士に勝ち14勝1敗とし、史上最多を更新する4場所ぶり36度目の優勝を果たした。しかし、日馬富士の突進を白鵬がよけるような形で日馬富士が土俵外に飛び出してしまうあっけない結末に、館内のファンからは大ブーイングが飛んだ。優勝インタビューでは、白鵬が涙ながらに取り口を謝罪するシーンもあった」


・「立ち合い、右手を日馬富士の顔に差し出した白鵬は、次の瞬間、左に動いた。目標を失った日馬富士は踏ん張り切れずに土俵外へ。一瞬で白鵬の優勝が決まった。今年の初場所9日目、栃煌山戦で見せたのに似た取り口だった」


・「これに観衆は大ブーイング。座布団を投げてしまう人もいた。NHKで解説を務める元横綱の北の富士勝昭さんも『変化はやめてほしいね。昔はこんなことなかったと思うよ』と残念がった」


・「優勝インタビューでは白鵬にファンから厳しい声と温かい声援の両方が飛び交った。『8カ月の長い間、優勝から遠ざかってましたので…』『今までね。…。すいません』と度々、言葉を詰まらせた白鵬。自ら、『2日目からいい相撲ではありましたけど、千秋楽、ああいう展開で決まると思わなかったんで、申し訳なく思います』と謝罪した」(解説:後で舌出しんだろ?)


・「目頭を押さえ、人目をはばからず涙を拭った白鵬。インタビュー後半はほとんど質問に答えられず、『すいません』『15日間、ありがとうございました。以上です』と声を振り絞った」


・「白鵬の前に稀勢の里が豪栄道との2敗対決を寄り切って制していたが、優勝決定戦とはならなかった。土俵下で白鵬の優勝を見届けると、口を結んだまま引き揚げた」・・・

« 安保法廃止法案提出の野党5党を批判 | トップページ | 是非、〔芦田愛菜〕ちゃんで『伊豆の踊子』を »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッタネェ36回目の優勝:白鵬:

« 安保法廃止法案提出の野党5党を批判 | トップページ | 是非、〔芦田愛菜〕ちゃんで『伊豆の踊子』を »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト