« 似非でも民主国家なのか、野蛮国なのか? | トップページ | オーパーツ、今度はガラケーが! »

ブログ初め

2016年01月01日
(ブログ初め)


・皆様、明けましておめでとうございます。一休さんのように「門松は 冥土の旅の 一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」などと斜に構えず、いくつになってもお正月は「おめでたい!」と素直に感じたいものです。特に私が住処にしている大阪は、快晴のお正月・元旦です。


・ところで私事。暮れにメールを下さる皆様には、「風邪でも引き込んで寝正月にならないよう、お気をつけて越年なさってくだされ」などと返信を重ねながら、自身が風邪を引いてしまいました。昨日は「洟垂れ小僧」で目が覚めました。幸い発熱は無さそうなので、常備のPL(一番弱い風邪薬)を服用しましたが、風邪の引き始めの勢いには全く勝てないようで、「洟垂れ小僧」しながらブログを書いていました。


・そうだ!新鮮な卵と日本酒が有る!と気づき、学生の頃、晩秋の学園祭に剣道着姿で出陣する際に風邪気味だったので、母に「玉子酒を頼むわ!」と言ったら、豪快な性格の母は、擂り鉢に卵を10個割り、酒1升を大やかんで熱燗にして擂り鉢に注ぎ込んで「ホレ!」と。


一緒に行く友人は1合も呑んだのか?私は9合の玉子酒を呑んでの出陣となってしまったが、それを懐かしく思い出しながら、卵2個と熱燗の酒2合を呑んで一息。(写真は懐かしいその学園祭。御輿を引っ張る私は、日本酒9合と卵9個を体に収めています)


Photo


・布団に潜り込み、テレビで〔澤穂希〕の引退番組を観ながら2時間ばかり午睡。ちゃっかり「澤穂希がユニフォーム姿で1人でやっているスナックに客となって入り浸っている」幸せな夢を観る。目覚めたら少しシャンとしていました。


・NHK紅白は観ないので、アチコチの番組でやっているボクシングや格闘技を堪能する。〔井岡〕と〔内山〕は流石だったが、〔曙〕の惨めなことよ。それと丸暴以上の刺青で裸になれず、ヘンテコなジャケットを着たまんま闘って敗れた〔山本KID〕は何だ?と、この手の番組の「先がない」ことも感じました。


・そんなこんなで殴り合いにも蹴り合いにも疲れてチラリとNHK紅白にチャンネルを持って行ったら、〔徹子〕が何か言っている。どうも〔美輪明宏〕の『よいとまけ』が始まりそうだ。『よいとまけ』なら久しぶりに聴いてみようかと。


・ところが画面は真っ暗。スタンドマイクだけがボーッと青白く、その暗闇の中から「鶏を絞めるような声」だけが聞こえて来る。シスターボーイと呼ばれた〔美輪明宏〕は、今の「オカマ芸人」の元祖なのだが、もう80歳なのだそうだが、その衰えた面貌を隠すためなのか、画面は終始真っ暗。時々「地獄の使者」のように顔がボンヤリ浮かび出るだけ。NHKも大概にせえよ!何が大晦日の祭典なものか!


・私は〔樋口一葉〕を偲んで、大晦日(おおみそか)ってより、大つごもりと言うのが好きだったのですが、いつの間にか「大つごもり」は死語となったようで、今の若い方々はもう、ご存知ないのかも知れませんね。同時に小説の主役は、ヒロインの〔お峰〕ではなく、お店(たな)の放蕩息子の〔石之助〕なのだという、粋な話にも縁遠くなってしまっているのか?若い方々よ、古典を読みましょう!


・2016年は、【がん連戦と山頭火】の上梓と出版、及び【昭和残友伝】を書き上げねばなりませんので、ブログ投稿の数も減らさざるを得ませんが、それでも1日2~3はマメに投稿する積りです。お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます。読者の皆様にとって、2016年が良い年でありますよう、元旦のご挨拶とさせて戴きます。

« 似非でも民主国家なのか、野蛮国なのか? | トップページ | オーパーツ、今度はガラケーが! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ初め:

« 似非でも民主国家なのか、野蛮国なのか? | トップページ | オーパーツ、今度はガラケーが! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト