« これで正体が見えたな?:ゲス・ベッキー | トップページ | 金本もこんな糞坊主と縁を切れ! »

涙の全勝初優勝と日本人力士10年ぶりが見えた:琴奨菊

2016年01月21日
(涙の全勝初優勝と日本人力士10年ぶりが見えた:琴奨菊)

http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCDl7Us6BWGkgASIIEnf57/RV=2/RE=1453458772/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=O2xZTsnPOdkYMgesb45OxMUjSBM-/RU=aHR0cDovL25ld3MueWFob28uY28uanAvcGlja3VwLzYxODg0MDEA/RK=0/RS=uwC9XSs7Vx7QBBlZi4JOn5c_tlU-


・いや、今日の日馬富士戦が、琴奨菊の最高の相撲だと褒めていいだろう。昨日の白鵬戦は、「猫だまし」などの奇策をやって顰蹙を買ってしまった相手なので思いっ切り当たれたと思うが、今日の日馬富士戦は、相手も初の「連覇」を狙っていただけに闘志満々だったし、奇手・奇策のデパートみたいな横綱だ。それを警戒して当り負けすれば一気の出足も有る。その相手に琴奨菊は、真っ向微塵に当たって行った。


・先に引き上げた白鵬が、この一戦のビデオを見ながら、憮然と口を尖らせていた。その顔には、「あぁこれで、琴奨菊の涙の全勝初優勝と、日本人(日本出身)力士の10年ぶりの優勝は決まりだな?」という心根が顕れていた。読者は、「しかし未だ、あと3日有るし」とか「明日は相撲巧者の豊ノ島だし」とか思っておられるに違いない。


・しっかしま、力士とて人間であるし人気商売である。「ここで琴奨菊に勝ってしまったら、大相撲フアンからケチョンケチョンに言われる」と考えても不思議ではない。ナニ、八百長などではない。フワッと立てば、今場所の琴奨菊なら、電車道で寄り切るか押し出してくれる。琴奨菊が仕切り線で滑って、自分で転ばない限り。


・北の湖理事長が亡くなって、八角(元横綱・北勝海)理事長の船出の場所でもある。しかも正月・初場所である。「琴奨菊・涙の全勝初優勝」は、本日決まったと言っていいだろう。YAHOOニュースから、スポニチアネックスの記事を以下。

・「【琴奨菊 無傷12連勝!3横綱撃破 見えた10年ぶり日本出身力士V】スポニチアネックス  1月21日(木)17時51分配信」(写真:<初場所12日目>体勢を崩した日馬富士に小手投げ(解説:突き落としだろ?)を打つ琴奨菊)


Photo_8


・「大相撲初場所12日目は21日、両国国技館で行われ、前日11日目に横綱・白鵬との全勝対決を制した大関・琴奨菊が1敗の横綱・日馬富士を突き落としで下して12連勝。ただ一人無敗で優勝争いのトップを守った。琴奨菊は鋭い出足から日馬富士を土俵際まで追い詰めると、一気の突き落としで勝ち名乗りを上げた」


・「これで、琴奨菊は3横綱を撃破して難関を突破、06年初場所の栃東以来10年ぶりとなる日本出身力士の優勝が一気に現実味を帯びてきた」


・「日馬富士は2敗に後退。白鵬は大関・豪栄道を引き落としで破り1敗をキープした。横綱・鶴竜は栃煌山を押し出して9勝3敗。白鵬に敗れた豪栄道は4勝8敗で負け越しが決定。3月の大阪場所はカド番で迎えることになった」・・・

« これで正体が見えたな?:ゲス・ベッキー | トップページ | 金本もこんな糞坊主と縁を切れ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙の全勝初優勝と日本人力士10年ぶりが見えた:琴奨菊:

« これで正体が見えたな?:ゲス・ベッキー | トップページ | 金本もこんな糞坊主と縁を切れ! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト