« チャイナは「アウトロー」の道を行く | トップページ | 南シナ海巡航米軍への自衛隊の協力 »

氷上の女神・ネクスト:女子フィギュア

2015年11月19日
(氷上の女神・ネクスト:女子フィギュア)

http://www.sankei.com/premium/news/151115/prm1511150006-n1.html


・側溝に潜んで、「女性のパンツ覗き」に勤しんだって、今は殆ど「パンスト」だから「努力と成果」が釣り合わないだろうに?と思う。「大観衆のド真ん中で、健康的に『パンツ丸見え』してくれる女子フィギュア競技こそが一番の大サービス」だろう?と思っている私が、『浅い!』のだろうか?


・未だドイツが分断され、「東ドイツ」が存在した頃の〔カタリーナ・ビット〕選手ほどの妖艶なスケーター(ダンサー?)には、私は未だお目にかかっていない。「美貌」だけで常に上位入賞だった「フィンランド」の〔キーラ・コルピ〕選手と共に、忘れられない存在だ。(GOOGLE画像から拝借。上がビット選手、下がコルピ選手)


Photo_5


Photo_6


・25歳になった〔浅田真央〕選手が「女性の色香を道連れに」カムバックしてくれたのは嬉しいが、あくまで『ピョンチャン冬季五輪』が最後の晴れ舞台だろう。ピョンチャンの後候補地は未だ決まってないようだが、日本の16歳・〔永井優香〕選手の台頭は、フアンとして嬉しい限りである。


・この永井選手と激しく絡み合うのは、1.アメリカの、その名も気高い〔グレーシィ・ゴールド〕選手や、2.カナダの〔ガブリエル・デールマン〕選手らだろう。勿論今も女王に躍り出ても不思議ではない3.ロシアの「兄貴」=〔ユリア・リプニツカヤ〕選手(超美貌成長途上らしいので、写真は割愛)が金・最有力候補なのだが。(GOOGLE画像から拝借。上が永井選手、中がゴールド選手、下がデールマン選手)


Photo_7


Photo_8


Photo_10
 

・日本の老人から中年の男性諸君!並びに青年からクソガキ諸君!エスカレーターで女性のスカート中を撮影したり、靴に穴を開けて電車内でスマホでスカート中を撮影したり、ご苦労にも側溝に潜んでスカート中を撮影したりする陰険・険悪な趣味を止め、盛大に堂々と世界の美女たちが「パンツ丸見え」をやってくれる『女子フィギュアスケート』のフアンになりましょう!


・産経ニュース・[魅惑アスリート]から、記事を以下。

・「【氷上に超キュートな新星・永井優香16歳、長身生かした“ポスト真央”に名乗り カナダにも新星が続々…】産経ニュース・[魅惑アスリート] 2015.11.19 17:02」

 
【魅惑アスリート~フィールド彩る美女たちの競演】


・「ウインタースポーツの季節が到来した。フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズはすでに幕を切って始まっており、第3戦の中国杯で第一人者の浅田真央が復帰勝利を飾った。彼女の後を追う若手も台頭し、注目を集めている」


・「GP第2戦のスケート・カナダで、初のGP出場となった16歳の永井優香が銅メダルを獲得した。昨季の全米選手権覇者のアシュリー・ワグナー(米国)、世界選手権女王のエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)の実力者が出場し、1位、2位と順当な結果を残す中で3位に食い込み、早くも“ポスト真央”の声が出るほどだ」


・「浅田真央の演技に魅せられて7歳からスケートを始めた永井。昨季はジュニアの国際大会で2位に入って注目され始めたが、それまでは無名の存在だった。この1年で急成長を遂げた。今年9月ごろ、ジャンプが不調に陥り、気持ちが折れるくらい泣いたという。それを自らの精神力で乗り越え、GPカナダで3位に。関係者の期待を背負うのは言を俟たないところだろう」


・「容姿でも目をひく。日本のフィギュア界では長身の部類の162センチで、長い手足を生かした演技が魅力。写真でも分かる通りの正統派の美女だ。すでにインターネットには『可愛い』という評判が満載するほど。総合スポーツ誌『Number』の美女アスリート特集に登場。写真週刊誌『フライデー』(11月20日号)には『フィギュアの新星は超キュートな16歳』の見出しで紹介されている」


・「今季からシニアに本格参戦したばかりで結果を残し、16歳は『信じられない結果。GPに出られるということで楽しみな部分もあったが、不安の方が大きかった。自分の自信につながった』と端正な顔をほころばせていた」


・「永井と同じく出場したスケート・カナダで5位だったのが、17歳のガブリエル・デールマンだった。ショートプログラム(SP)で8位と出遅れたが、フリーで5位まで躍進。14歳の時にシニアクラスで初出場したカナダ選手権で2位になり、14年ソチ五輪のカナダ代表に選出された実力の片鱗をのぞかせた。4歳からスケートを始めたデールマン。彼女は155センチで大柄ではないが、今季から、教え子にキム・ヨナや羽生結弦ら実力者を多数輩出したブライアン・オーサーに師事し、美貌の容姿とともに飛躍が期待される」


・「もう1人紹介するのが、イタリア出身でスロバキアのアイスダンス選手、22歳のフェデリカ・テスタ。7歳ごろからスケートを始め、09年にペアを組んで翌年のイタリア選手権で優勝するなど着実に実績を積んできた。13年にスロバキア国籍を獲得したが、ソチ五輪は出場枠をわずかに逃した」


・「168センチの長身で、氷上で映える容姿の持ち主。欧州で最も大きな私立大であるサクロ・クオーレ・カトリック大で経済学を学ぶ学生でもある。今季はGP中国杯で4位とメダルにはわずかに手が届いていないが、今後が期待される才色兼備な美女だ」・・・(解説)スミマセン、私はシングルしか観ませんので。

« チャイナは「アウトロー」の道を行く | トップページ | 南シナ海巡航米軍への自衛隊の協力 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷上の女神・ネクスト:女子フィギュア:

« チャイナは「アウトロー」の道を行く | トップページ | 南シナ海巡航米軍への自衛隊の協力 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト