« TPPで中国の「腕力経済」を抑制 | トップページ | マーリンズは偉い!:イチローと真っ先に契約更新 »

少し謙虚に、嘘を慎めば:コリアンのノーベル賞

2015年10月07日
(少し謙虚に、嘘を慎めば:コリアンのノーベル賞)

http://rdsig.yahoo.co.jp/_ylt=A2RCDHj44xRWrmEAuKIEnf57/RV=2/RE=1444296057/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=O2xZTsnPOdkYMgesb45OxMUjSBM-/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTUxMDA3LTAwMDAwMDMyLWNuaXBwb3Uta3IA/RK=0/RS=7F63Hxoons2pUfThcz_pbMBrUe4-


・サウスコリア紙・中央日報日本語版の記事である。さすがに「日本人との民族性・民度の違い」=「賢さの違い」とは、逆立ちしたって書けないのだろうが、そこを認めてこその「真の理解」である。人類はアフリカ発で、様々な変異を繰り返しながら世界中に散った。真っ黒ケッケだった人類が、突然変異で白や黄色や赤になって行った。脳の大きさも、祖先より格段に大きくなったのだろう。


・大阪『北の新地』=曽根崎1丁目でジャズバーをやっているママ(43歳)を知っているが、「私らは盆踊りの世代だから」と、入店したことは一度もない。第一〔ナット・コール〕や〔ルイ・アームストロング〕の名曲は口ずさめても、モダンジャズ(ダンモ)の世界に入るともう、サッパリ分からないし乗れない。お店の常連のお客さんらも、「憧れているか」「通(つう)ぶっているか」で、我ら日本人には、ダンモの乗りは所詮無理なのではないか?


・そういう意味で、『ノーベル賞』には無縁だが、我らの遠い遠い祖先というアフリカ人の1.太鼓、2.踊り、3.歌唱力、4.楽器の演奏、5.お洒落度には、心から「偉大さ」を感じる。同じ流れで、モノホンのコリアンに絶対敵わないものが有る。1.唄の巧さと、2.酒の強さ、3.白磁の華麗さである。


・我が日本の誇り=〔美空ひばり〕は、ウリジナルの餌食にされている。根っ子には、「イルボン(日本人)が、こんなに唄が巧い筈がない!」という「核心的利益心」なのだろう。輸入モノの絶品を口説いてヘロになり、その美人の小さな肩を借りて何度TAXIに乗せられたか記憶にないほどだ。それほど彼女らは「酒呑童子の娘」みたいに酒が強い。ボトル2本呑んで、シャラッとしている。


・それと「継続力・持続力」が無いのか、今では南大門の修復まで日本に頼って来て、オマケにテメェらの落ち度をコチトラに擦(なす)り付けるようなナッサケナイ民族になっているが、日本が1000年の余、守り続けている木造建築のイロハ・肝を、伝えてくれたのは間違いなくコリアンである。


・日本人の優れているところは素直に敬服して暮らしているのを、本土人は少し「在日」から学んだ方がいいと思うよ。チャイニーズの婆ちゃんだって、共産党一党独裁の環境の中から、今回見事にノーベル医学・生理学賞を取った。アメリカで研究に従事している若きコリアンも多い。日本の悪口ばかり言ってないで、少し謙虚に、嘘を慎めば、いずれ女神も微笑んでくれると思うがなぁ。


・YAHOOニュースから、中央日報日本語版の記事を以下。

・「【日本が韓国よりノーベル賞受賞者がずば抜けて多い理由】中央日報日本語版  10月7日(水)14時20分配信」


・「韓国の聯合ニュースによると、日本が韓国に比べてノーベル賞受賞がずば抜けて多いのは歴史的・制度的な背景と文化的な差などがあるためだと6日、報じた。同メディアは、『韓国は金大中(キム・デジュン)元大統領が平和賞を受賞したことを除いて実績がなく、ノーベル賞は韓国が日本との格差をはっきりと実感する領域だ』と明らかにしながら、このように伝えた」


・「同メディアは歴史的・制度的な背景や文化的な差について、(1)明治維新を通じていち早く科学技術の土台を整えたこと(2)1995年の科学技術基本法制定によって予算を拡大したこと(3)研究者が素粒子物理学分野に力量を集中していること(4)特有の几帳面な性格や代を継承する職業観を持っていること--など例にあげて説明した」(解説:ふむ、中らずとも遠からずだ)


・「一方、日本の科学分野における受賞者数は21人で、米国・英国・ドイツ・フランスに続き世界5位だ」(解説:これって褒めているのではなく、鼬(いたち)の最後っ屁で、『しっかしま、イルボンとて所詮世界第5位ミダ!』と貶(けな)しているんだろ?そのクソ曲がり根性を改めないとなぁ)

« TPPで中国の「腕力経済」を抑制 | トップページ | マーリンズは偉い!:イチローと真っ先に契約更新 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し謙虚に、嘘を慎めば:コリアンのノーベル賞:

« TPPで中国の「腕力経済」を抑制 | トップページ | マーリンズは偉い!:イチローと真っ先に契約更新 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ
フォト