« 基地外ではなくロリコン男か?:中1児童殺害犯 | トップページ | ブースカが、時の氏神か? »

〔斉藤佑樹〕投手に思う

2015年08月22日
(〔斉藤佑樹〕投手に思う)

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/150822987049/1.htm


・人生の「旬」がとっくに過ぎた73歳の私が言うのを「自嘲」と捉えられるのか、「卓見」と捉えられるのかは読者に委ねるが、私は「生き物、特に人間には『旬が有る』」という持論である。


・日本ハム・〔斉藤佑樹〕投手の「旬」は、1.恐らく敵の〔田中将大〕投手を悪役にした、「ハンカチ王子の『夏の甲子園優勝』」だったのではないか?しかもその余勢は長く、2.大学野球で、早稲田大学をも優勝させている。


・私は斉藤投手を思うとき、いつも彼らの大先輩の青森・三沢高校の〔太田幸司〕投手を思い出す。孤軍奮闘の熱投は同じだが、太田投手は遂に敗れて「悲劇の鉄腕投手」で終わっている。彼には「甲子園優勝」も「大学野球」も無かったが、「記録より記憶に残る高校球児」として、今も我らの胸に熱い。


・その太田投手に比べれば、斉藤投手は恵まれ過ぎている。彼が図らずも「悪役」にしてしまった田中マー君は、ビリッケツだった〔楽天ゴールデンイーグルス〕を優勝に導いている。しっかしま、あの「連投に次ぐ連投」こそが彼の「旬」だったのか、莫大な金で渡米したNYヤンキースでは、今一パッとしていない。


・ことほど左様に、「ここが切れ目どき=松山恵子『お別れ公衆電話』」と、自らの「旬」を見極めるのは至難の技だが、間違いなく「斉藤佑樹投手は、その『旬』を越えた」のだろう。見栄えも好いし、頭脳も明晰そうだ。野球に未練が有るのなら、スカウトマンでも何でも、ピッチャーズマウンドは降りた方がエエ。


・ニフティニュースから、Full-count の記事を以下。

・「【日本ハム斎藤佑またも勝てず 『斎藤佑樹らしい』投球も、6回に一挙4失点】Full-count  2015年8月22日(土)17時17分配信」(写真:ハンカチ王子:GOOGLE画像から拝借) 


Photo_4


・「★今季初のQS目前で・・・日本ハムの斎藤佑樹投手が22日、東京ドームで行われたオリックス戦に登板し、5回2/3で5失点。5回まで1失点の好投を見せ、今季初のクオリティ・スタート(QS、6回以上を投げ自責3以下)を目指したが、その6回にオリックス打線に捕まり、達成はならなかった」


・「斎藤は初回、2死から糸井にレフト前ヒット、中島にセンターへの二塁打を浴び二、三塁のピンチを招くも、ブランコをライトフライに打ち取り無失点。2回はストレートを中心に組み立てる配球でヘルマン、駿太、川端をそれぞれ外野フライに仕留め、三者凡退に抑えた」


・「3回1死から小田にレフト前ヒットで出塁を許すと、2死三塁から糸井にレフト前へのタイムリーヒットを打たれ先制を許したが、4回、5回とランナーを出しながらも無失点。厚澤投手コーチも『走者を出しながらも粘るというのが斎藤佑樹らしさ。そういうピッチングはできている』と一定の評価を下すピッチングを展開した」


・「今季初のQSをかけて6回のマウンドに上がった斎藤だったが、ここでオリックス打線に攻略される。2死から駿太にライト前に運ばれると、川端への四球と暴投でランナー二、三塁に。すると山崎勝にライト前への2点タイムリーを打たれ、0-3。さらに小田にもライトスタンドへ2号2ランを浴び、この回4失点でクロッタにマウンドを譲った」


・「結局終わってみれば5回2/3を5失点。打線もオリックス西に6回まで1得点で、この日も今季初勝利はならなかった」・・・

« 基地外ではなくロリコン男か?:中1児童殺害犯 | トップページ | ブースカが、時の氏神か? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 〔斉藤佑樹〕投手に思う:

« 基地外ではなくロリコン男か?:中1児童殺害犯 | トップページ | ブースカが、時の氏神か? »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト