« 「歴史を直視しろ」はこっちのセリフだ! | トップページ | なでしこ:監督替えろ!:張さんも私と同意見 »

データ集積せよ:がん粒子線治療

2015年08月09日
(データ集積せよ:がん粒子線治療)

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%81%8c%e3%82%93%e7%b2%92%e5%ad%90%e7%b7%9a%e6%b2%bb%e7%99%82%e3%80%81%e3%83%87%e3%83%bc%e3%82%bf%e4%b8%8d%e8%b6%b3%e3%81%a7%e3%80%8c%e5%84%aa%e4%bd%8d%e6%80%a7%e7%a4%ba%e3%81%9b%e3%81%9a%e3%80%8d/ar-BBlxSSn


・千葉県で始まった巨大な「がん・重粒子線治療」も、兵庫県にはその規模を小さくした「がん・重粒子線」だけでなく「がん・陽子線治療」も在る。「重粒子線」に比べ、比較的安価なのか「陽子線」は全国に広まっているが、京都では原子炉を使った「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」まで始まっている。


・今のところ保険が適用されない「金持ちだけの延命装置」だが、普及すれば(私が死んだ後くらいには)保険も適用されるだろうが、この記事は「データ不足で、従来の放射線治療に比べて、その優位性が示せない」という間抜けた話である。(GOOGLE画像から、「粒子をブン回して加速させるグラウンドがいかに巨大か?」を、建設現場の写真を拝借して示す)


Photo_6


・MSNニュースから、「早く治療データを集積せんかい!」の記事を以下。

・「【がん粒子線治療、データ不足で『優位性示せず』】読売新聞 2015/08/09」


・「国の先進医療として約300万円の自己負担で行われている、がんの『粒子線治療』について、日本放射線腫瘍学会が『前立腺がんなど一部のがんでは、既存の治療法と比較できる十分なデータが集められず、優位性を明確に示せなかった』と、厚生労働省の有識者会議に報告した」(解説:広島の私の先輩の前立線がんは、それこそ「注射だけ」で治っている!)


・「粒子線治療は、『重粒子線』や『陽子線』という特殊な放射線を用いたがん治療。体の特定の部分に強いエネルギーを集中させられる特徴があるが、巨大な装置が必要で、国内では放射線医学総合研究所(千葉市)など13施設が行っている」


・「2001年、先端的な医療に一部保険診療との併用を認める先進医療に認定された。以後14年間でこの治療を受けた患者は2万人を超えるが、手術や他の放射線治療などと比較できるデータが足りないと指摘されており、厚労省が学会に提出を求めていた」・・・

« 「歴史を直視しろ」はこっちのセリフだ! | トップページ | なでしこ:監督替えろ!:張さんも私と同意見 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データ集積せよ:がん粒子線治療:

« 「歴史を直視しろ」はこっちのセリフだ! | トップページ | なでしこ:監督替えろ!:張さんも私と同意見 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト