« 「どこどこ行くの」は不愉快な奴だ! | トップページ | 政治家は猛省し、刮目せよ! »

それでも@500万円ずつは報奨金を出せ!:なでしこ敗戦

2015年07月06日
(それでも@500万円ずつは報奨金を出せ!:なでしこ敗戦)

http://www.sankei.com/sports/news/150706/spo1507060029-n1.html


・遅寝したが、朝7:15分に目覚めたのでそのまま起床して、女子サッカーW杯『日本(なでしこ)Vs.アメリカ』決勝戦のキックオフを、今や遅しと待ち構えた。


・ところがである。「真珠湾奇襲攻撃」ならぬ「B-29の奇襲攻撃」のような事態が起こってしまった。「なでしこ」の陣形が未だ整わないうちのアメリカの奇襲である。開始16分で4点を失ったらもうアカン。ロイドなどは決勝戦なのにハットトリック(3ゴール)をやってしまった。大娘たちの素早いこと素早いこと。


・結果は5-2の大差でアメリカの完勝だった。それでもこれだけ日本中を沸かせてくれた「なでしこジャパン」である。この銀メダルに対し、国は@500万円は報奨金を出すべきだ。選手だけでなく監督・コーチ・スタッフで若し50人が対象でも、たかだか2億5000万円である。ロヒンギャ難民への、意味不明な4億5000万円拠出より、国民は大歓迎するだろう。


・それとテニスの錦織圭選手の奇跡を見ても、クソガキの頃からの「スポーツ英才教育」がいかに大切かが分かる。サッカーでもバレーでも、「大娘の英才教育環境」さえ整っていれば、「素早い大娘」を育てることが出来るだろうに。「世界文化遺産」でコリアンの嫌がらせでヤキモキするくらいなら、『スポーツ庁』で天才を育てて行く方がよっぽど健康的であるし、世界にその勇名を轟かすことが出来る。但しプロレス興行師の〔アントニオ猪木〕とか、素行不良の〔田村亮子〕などは、上に持って来るなよ!


・産経ニュース・[なでしこジャパン]から、大敗の記事を以下。

・「【W杯連覇ならず 米国に2-5 いきなり4失点でリズム失う】産経ニュース・[なでしこジャパン] 2015.7.6 11:00」(写真:サッカー女子W杯決勝で米国に敗れ、大儀見(17)と抱き合う澤=5日、バンクーバー(共同))


Photo_2
 

・「【バンクーバー=吉原知也】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で日本代表『なでしこジャパン』は5日(日本時間6日)、バンクーバーで米国と決勝を行い、2-5で敗れた。2大会連続優勝の偉業は達成ならなかった。米国は1999年以来4大会ぶり、史上最多となる3度目の優勝を果たした」


・「2-2からのPK戦を制して、日本が初優勝した11年の決勝と同じ顔合わせ。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング4位の日本は、同2位の米国の先制攻撃に遭い、今大会初めて先制されると、ロイドのハットトリックなど開始16分で4点を失った。日本は前半27分に大儀見優季(ウォルフスブルク)のゴールで1点を返し、1-4で折り返した。後半、一時2点差としたが、その直後に決定的な5点目を与えた」


・「終盤、主将の宮間あや(岡山湯郷)や、前半33分から途中出場したベテランの澤穂希(INAC神戸)らが懸命に反撃を試みたが、及ばなかった」


・「日本は1次リーグから準決勝までの6試合を、いずれも1点差で制してきたが、決勝では佐々木則夫監督が指揮した試合での最多失点の5点を喫した。米国との対戦成績は1勝6分け24敗(PK戦は引き分け扱い)」・・・

« 「どこどこ行くの」は不愉快な奴だ! | トップページ | 政治家は猛省し、刮目せよ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも@500万円ずつは報奨金を出せ!:なでしこ敗戦:

« 「どこどこ行くの」は不愉快な奴だ! | トップページ | 政治家は猛省し、刮目せよ! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト