« ギリシャは「欧州のまほろば」 | トップページ | 政府は「老人いじめ」より、沖縄交付金3000億円を精査せよ! »

なでしこVs.イングランド戦 速報

2015年07月02日
(なでしこVs.イングランド戦 速報)

http://www.sankei.com/sports/news/150702/spo1507020011-n1.html


・全く「勝負は下駄を履くまでわからない」とはこのことだ。PKを得て、なでしこが1点先制したのも束の間、「どうみても大儀見は触れていない」のに逆にPKをイングランドに取られ、1-1のまま後半戦に。


・前回灼熱化した人工芝会場も、今回は雲が翳って涼風が吹いたり、イングランドの大娘らの体力を奪うことは出来なかった。勇猛果敢というか、平均身長差7cmの「白いユニフォームに金髪」の大娘らが、前に前に球を押し出して来る迫力は半端なかった。「これは延長だな?」と誰もが思った時、アディショナルタイムでなでしこに奇跡が起こった。


・産経ニュース・[サッカー女子W杯]から、速報記事を以下。

・「【なでしこ決勝進出なるか イングランド戦、速報します】産経ニュース・[サッカー女子W杯] 2015.7.2 00:05」(写真1:【サッカー女子W杯カナダ2015】練習に励むなでしこジャパンの澤穂希=カナダ・エドモントン(撮影・岡田亮二))


Photo


・「サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で、連覇を目指す日本代表〔なでしこジャパン〕は1日午後5時(日本時間2日午前8時)からエドモントンで準決勝に臨み、イングランドと対戦します」


・「国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の4位に対し、イングランドは6位。過去の対戦成績は2分け2敗で、日本は勝ったことがなく、優勝した前回W杯でも1次リーグ最終戦で0-2と敗れ、同大会で唯一の黒星を喫しました。それだけに選手たちは雪辱を期しています」


・「ともに準々決勝から『中3日』ですが、バンクーバーから移動してくるイングランドに比べ、準々決勝もエドモントンだった日本の方が体力的には優位といえそうです。決勝トーナメント以降、日本は2試合を同じ先発メンバーで戦っており、豪州戦で決勝点を奪った岩渕(バイエルン・ミュンヘン)や、ベテラン澤(INAC神戸)の起用法も注目されます」


・「ここまでの5試合で7得点2失点の日本に対し、イングランドは8得点5失点。完封試合のないイングランドの守備に付けいる隙は大いにありそうです。勝者は5日(日本時間6日)の決勝で米国と対戦します。産経ニュースでは、注目の準決勝戦を速報します」


・「【速報(1)先発メンバー代えず 澤はベンチスタート】産経ニュース・[なでしこイングランド戦] 2015.7.2 07:18」(写真2:前半、相手ボールに飛び込む阪口夢穂=カナダ・エドモントン(撮影・岡田亮二))


Photo_2


・「サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会準決勝で、2連覇を目指す日本は、まだ勝ったことのない難敵イングランドと対戦。試合に先立って先発メンバーが発表され、日本は決勝トーナメント1回戦、準々決勝と同じ11人を起用した」


・「GKは海堀(INAC神戸)でDFは有吉、岩清水(ともに日テレ)熊谷(リヨン)、鮫島(INAC神戸)。阪口(日テレ)と宇津木(モンペリエ)がボランチを組み、攻撃的MFに川澄(INAC神戸)と主将の宮間(岡山湯郷)が入る」
・「2トップは大野(INAC神戸)と大儀見(ウォルフスブルク)。豪州との準々決勝で決勝点を決めた岩渕(バイエルン・ミュンヘン)や澤(INAC神戸)はベンチスタートとなった」


・「【速報(2)日本が先制、宮間がPK決める】産経ニュース・[なでしこイングランド戦](写真3:前半、PKで先制ゴールを決める宮間あや=カナダ・エドモントン(撮影・岡田亮二))


Photo_3


・「気温22度の中でキックオフ。同じ会場で行われ、26度に達していた豪州との準々決勝に比べ、良好なコンディションとなった」


・「立ち上がりにイングランドに決定的なシュートを許すなど、序盤は相手にボールを持たれる時間が長かった日本。徐々に保持率は高まり、前半14分に獲得した最初の左CKでは、佐々木監督が〔なでしこトレイン〕と命名した、高さのある選手を中央に縦に並べて相手を惑わす戦術をとらなかった」


・「21分には左サイドから速いテンポで仕掛け、最後は鮫島がシュート。22分には宮間の正確なFKから大儀見が頭で狙ったがオフサイドとなった」


・「31分、日本は右サイドを駆け上がった有吉がペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。宮間が相手GKの逆をついて冷静に決め、日本が先制した」


・「【速報(3)日本、PKで同点許す】産経ニュース・[なでしこイングランド戦](写真4:前半、同点のPKを許すGK海堀=エドモントン(共同))


Photo_4


・「先制した後も落ち着いたプレーが目立つ日本。前半36分、イングランドに攻め込まれた場面では阪口がペナルティーエリア内での奪い合いを余裕を持って制し、難を逃れた」


・「だが40分、相手CKからの接触プレーでファウルを取られ、PKを献上。海堀はウィリアムズを止められず、同点ゴールを許した」


・「【速報(4)日本、1-1で後半へ】産経ニュース・[なでしこイングランド戦](写真5:前半、シュートを放つ鮫島=エドモントン(共同))


Photo_6


・「今大会6試合目で初めて追い付かれる展開となった日本。前半45分の左CKでは〔なでしこトレイン〕を試みたが得点できず、前半を1-1で終えた」


・「【速報(5)勝ち越し狙う日本、岩渕投入】産経ニュース・[なでしこイングランド戦](写真6:後半、ドリブルで突破する岩渕真奈=カナダ・エドモントン(撮影・岡田亮二))


Photo_7


・「序盤こそ相手にボールを持たれたが、前半終了時のボール保持率は55%に達した日本。後半開始からのメンバー交代はなかった」


・「後半11分、川澄が倒されて得たFKを蹴るのは宮間。ゴール前にほうり込まず、阪口とのサインプレーを選択したが、イングランドにボールを奪われた」


・「17分、相手のボレーシュートはバーを直撃し、ひやりとさせられる。19分にもゴールほぼ正面からミドルシュートを打たれるが、海堀が好セーブではじき出した」


・「攻め込まれる日本。21分にもCKからヘディングシュートを許すが、わずかに枠をそれた。流れを変えたい日本は最初の選手交代。25分、大野に代えて岩渕を投入した」


・「【速報(6完)日本が2-1で勝ち、決勝進出 相手オウンゴールが決勝点に】産経ニュース・[なでしこイングランド戦](写真7:イングランドを破り、決勝進出を決め喜ぶ日本イレブン=1日、カナダ・エドモントン(共同))


Photo_8


・「後半28分、日本は岩渕が右サイドからドリブルで仕掛けてシュートに持ち込む。31分には岩渕からボールを受けた宮間が左クロスを上げ、遠いサイドの阪口が頭で狙った」


・「後半ロスタイム、川澄の右クロスを相手DFがクリア。これがバーを直撃してイングランドゴールに入り、日本に思わぬ形で決勝点が入る」


・「日本が2-1でしぶとく制し、2大会連続の決勝進出が決定。決勝では前回大会に続いて米国と顔を合わせる」・・・


・(解説)決勝で待つ相手のアメリカ。今大会限りで引退表明しているワンバック選手の神々しいような筋肉美をGOOGLE画像から。


Photo_9

« ギリシャは「欧州のまほろば」 | トップページ | 政府は「老人いじめ」より、沖縄交付金3000億円を精査せよ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこVs.イングランド戦 速報:

« ギリシャは「欧州のまほろば」 | トップページ | 政府は「老人いじめ」より、沖縄交付金3000億円を精査せよ! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト