« ギリシャよりはるかに怖い中国 | トップページ | こういうボケ老人は拙いなぁ?:北朝鮮拉致 »

ご苦労さま!40歳の幕内旭天鵬が引退

2015年07月27日
(ご苦労さま!40歳の幕内旭天鵬が引退)

http://www.sankei.com/sports/news/150727/spo1507270038-n1.html


・ヤンチャ横綱で「悪名」が先行してしまったが、〔朝青龍〕が言っている。「日本人力士は駄目だ。稽古をしないし甘いものが大好き。女にもすぐ走るし」・・・いかにも「日本の現代っ子の問題」を浮き彫りにしている。私も「ガチンコ、猛稽古」で綱を張った「若貴兄弟」で「日本人横綱は打ち止め」でないか?と危惧している。「髪の毛が無くなるまでぶつかり稽古した」伝説の〔北勝海(ほくとうみ)〕の再来は、もう無いのだろう。


・恵まれた体躯だけではなく、この〔旭天鵬〕の猛稽古も有名だった。37歳8ヶ月で「史上最年長初優勝」を果たしたのを励みに、40歳まで幕内を張ってくれた。名古屋場所優勝の〔白鵬〕も、自分の35回優勝の偉業より、この先輩をパレードオープンカーの旗手として送れることに、喜色満面、万感胸に迫る感じだった。


・当時は反日ムードの強かったモンゴルに足を運んだのは、元大関・旭国の大島親方だった。先駆者・〔旭鷲山〕は小結を手土産にモンゴルに帰って政治家になったが、〔旭天鵬〕は日本女性と結婚して帰化。ご縁の有る「大島親方」の名跡を継いで後進の指導にあたる。ご苦労様でした。今後とも頑張ってくだされ!


産経ニュース・[大相撲]から、記事を以下。

・「【40歳の幕内旭天鵬が引退 年寄『大島』を襲名】産経ニュース・[大相撲] 2015.7.27 13:23」(写真:旭天鵬関)


Photo_3


・「日本相撲協会は27日、大相撲の元関脇で西前頭11枚目の旭天鵬関(40)=本名太田勝、モンゴル・ナライハ出身、友綱部屋=の引退と年寄『大島』の襲名を発表した。旭天鵬関は26日千秋楽の名古屋場所で3勝12敗に終わり、史上2位の在位99場所を務めた幕内から十両への転落が確実となっていた」


・「旭天鵬関は1992年春場所でモンゴル1期生として初土俵を踏み、懐の深い四つ相撲を武器に98年初場所で新入幕。12年夏場所では37歳8カ月の史上最年長初優勝を果たした。幕内出場回数は史上1位の1470回を誇り、息の長い大ベテランは『角界のレジェンド』と呼ばれた人気力士だった」・・・

« ギリシャよりはるかに怖い中国 | トップページ | こういうボケ老人は拙いなぁ?:北朝鮮拉致 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご苦労さま!40歳の幕内旭天鵬が引退:

« ギリシャよりはるかに怖い中国 | トップページ | こういうボケ老人は拙いなぁ?:北朝鮮拉致 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト