« 能年玲奈、頑張れ! | トップページ | 松井チャイマンネン、多数派工作失敗! »

私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目

2015年05月03日
(私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目)

Photo_6


・それにしてもベッドの幅が狭くて寝返りが打てず悶々とする。大男は腕も長い。寝返り打てば、腕が冷たいベッドガード柵に当たる。2000年の1次バトルの時から愛用している〔縦長バスタオル巻き5段縛り〕に腰から肩を乗り上げ、体を若干傾けて耐える。


・筋肉痛も始まっているが、この体の底冷えは何だ?分厚い冬パジャマに着替え、靴下も厚手に変えたが体がどんどん冷たくなる。ベッドライトで体温を計ったが36度5分だ。上向いてボンヤリしていたら、どんどん花が詰められて行って、両手を前に組む姿が想像された。縁起でもないが、この小さなベッド、棺桶サイズではないのか?(実際はこれより狭かろうが)


・洗面所とトイレが近い病室の地の利はいいが、もう朝5:30分から歯を磨いたり顔を洗ったり、蛇口のジャージャー音が喧しい。どの患者も、熟睡出来ていないのだろ?一睡も出来なかったが、起き上がる。目が回っている。しっかしま、今日は住まい近くの通りがかりに会うと、いつも全身で喜んでくれる〔ルル坊〕(ヨークシャテリア・4kg)の手術の日だ。あのチビコロも私の味方なので、心から手術の無事を祈る。


・昨日重篤そうなお向かいさんが部屋を変わり、私と斜め向かいの静かなご老人と2人だけだったが、今日はそこへ人懐こそうな患者さんが入院。奥さんがシッカリ者風で、「おかぁちゃん、おかぁちゃん」と頼り切っている感じ。食道がんの再発のようだ。抗がん剤で叩いて薬効が有ったのだが、その近くに新しいがんが見つかったようなのだ。昭和25年生だそうだから、私よりも7歳も若い。ただ、私にはこれまで無縁だった頭頚部の担当だから、手術前指導に回診して来るドクター達は知らぬ顔ばかり。


・今日の昼から5分粥なので、当然不自由な点滴は外される。シャワーも浴びられるので、頭も洗ってサッパリしよう。そうそう、昼から投薬されている薬も、キチンと服用せねばならぬ。ところが持参した1.血圧の薬だけは服用が許可されたが、2.血糖値の薬と、3.肝腎な眠剤が未だ許可されていない。案の定、昼の5分粥の前に血糖検査は176もあり、インスリンを注射される。


・点滴を抜きに、山口ナースとリトルリーグが来る。あぁ、ようやく自由の身になれた!昼食、シャビシャビの5分粥の筈が、手違いで7分粥が来る。ラッキー!と、黙ってよく噛んで食う。15:30分から30分のシャワーに出かけようと思ったが、1.一睡もしなかった後遺症なのか立ち眩みがするし、2.点滴台が無くなって縋るものが無い!


・院内で転倒でもしたら大変なので、自慢の「片手松葉杖」を使うことにする。家庭用のシャワーと違い、病院のシャワーは強く出来るので快適である。全身を洗った後、シャンプーもする。あぁサッパリした、正に命の洗濯の感じ。薄くはなったが、おかっぱ頭で不安一杯のお向かいさんに色々経験談を聞かせる。


・しっかしま、待てよ!入院中に書いて貰おうと思っていた生保の「診断書」を忘れて来ただけでなく、唯一私の頭皮に合う〔カネボウバルカン ヘアクリーム〕も忘れて来たことに気付く。今回の入院は、私にとってポン友の冨野タヌー君にも内密だし(彼はネットが出来ないので丁度良い)、7年前に迷惑をかけたスーさんにも声かけしていない。14年半も「がんバトル」している身にとって、「がんは独りで闘う」よいう腹は括れているし、みんな「仏の顔も三度」だろうからだ。


・ただ入院には2人の「身元引受人」が必要なので、1人はマブダチの高校幼馴染の原クン、もう1人は、私が全盛の頃に贔屓した、名古屋錦三・寿司屋の後家さん(Hちゃん)に頼んだ。2人共、〔愛知県がんセンター〕にはタクシーで10分の近隣に居るし、私の「がんバトル」に付き合うのは初めてなので、快く引き受けてくれた。


・原に電話したが、「悪い、25日しか行けん」と言うし、Hちゃんに電話したが留守電だった。仕方なく携帯メールでモタモタと「済まないが明日24日、カネボウバルカン ヘアクリームを探して買って、届けてくれないか?2次バトルの25回抗がん剤投与で体質が変わり、これしか頭皮に合わない」とHちゃんに依頼メールを打つ。機動隊みたく活動的な人だから、願いは届くだろ。


・夕食前の血糖検査、インスリン注射、5分粥(今度はホントにシャビシャビの5分粥)食って、「昨夜は一睡もしてないので、今日は若しかして?」と期待して19:30分頃ベッドに横になっていたが、「8時のお薬です」とナース来る。例の「ドローン」だ。さて再びと横になってたら21:20分、「夜の担当の◯◯です」と、違うナースが来る。「律儀な挨拶はいいが、夜の挨拶は患者にとってはアリガタ迷惑!」とヤンワリ言う。(申し送りが為されたのか、以降「夜の挨拶には来なくなった」)さて今夜は眠れるのかどうか?

Photo_8

« 能年玲奈、頑張れ! | トップページ | 松井チャイマンネン、多数派工作失敗! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目:

« 能年玲奈、頑張れ! | トップページ | 松井チャイマンネン、多数派工作失敗! »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト