« この売国・捏造の元朝日記者め! | トップページ | 粘着テープ高速鉄道:サウスコリア »

勇気あるなら挑戦してみろ!:〔北〕の挑発外交

2015年05月10日
(勇気あるなら挑戦してみろ!:〔北〕の挑発外交)

http://www.sankei.com/world/news/150509/wor1505090050-n1.html


・先日NHKで戦前の日本の特殊空母型潜水艦『伊400型』のドキュメンタリーをやっていた。全長122m、乗員157名の、当時としては超大型潜水艦である。おまけに『晴風』という水陸両用の攻撃機を3機、格納している。攻撃帰りには着艦出来ないから、伊号の傍に着水し、クレーンで持ち上げて再び格納する方法だ。


・『伊400』は無傷のまま米軍が押収、ハワイまで曳航されて当時の日本の技術の粋を隈なく盗まれたのだが、ソ連から「検分したい」という申し入れが合った直後、魚雷で沈められている。それが2005年に海底から発見され、生き残りの元乗組員は歓喜と滂沱の涙だった。(写真:GOOGLE画像から拝借の想像図)
Photo_3
・「潜水艦から攻撃機を飛ばす」という発想は、「潜水艦からミサイルを発射する」にそのまま発展する。日本のミサイル防衛システムは、1.地対空の「専守防衛型」から一歩前進して、2.イージス艦による迎撃システムにまで発展しているが、〔北〕が若しホントに潜水艦から発射することに成功したのなら、イージス迎撃システムは意味を持たない。


・遥かアメリカ本土近くまで接近して、1発ぶっ放されたら、間違いなく1都市は破壊されるだろう。嘘だらけの〔北〕であるし、実験成功の写真にも、早くも「合成写真だ!」の声も挙がっているので俄かには信用出来ない。しっかしま、〔北〕による〔南〕への挑発は続いている。今回は領海侵犯しながら、「対決する勇気があるなら挑戦してみろ」という小憎らしいものだ。


・〔南〕はいくら腹が立っても、米軍の応援なしでは太刀打ち出来ないし、アメリカもオバマ就任以来、スッカリ内向きなイジイジ国家になっているし、さりとて日本の出る幕でも無い。当分、〔北〕のいいたい放題に、サウスコリアは「ジッと我慢の大五郎」を貫くしかない。


・産経ニュースから、記事を以下。

・「【『勇気あるなら挑戦してみろ』北、領海侵犯で韓国に】産経ニュース・2015.5.9 20:04」(写真:〔北〕のブースカも見守る、潜水艦から発射されるミサイル)


1_2


・「韓国国防省は9日、北朝鮮の朝鮮人民軍が韓国側に『対決する勇気があるなら挑戦してみろ』との趣旨の通知文を送ってきたことを明らかにした。北朝鮮は、黄海の南北境界水域で韓国海軍艦艇が領海侵犯を繰り返しているとして8日に攻撃を警告したばかり」


・「通知文は8日同様、西南戦線軍司令部名義。韓国大統領府の国家安保室宛てに送られてきた。国防省は『緊張の責任を韓国に転嫁し脅迫を続けたことに、あらためて深刻な遺憾を表明する』と表明した」


・「黄海上で韓国が南北軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)を北朝鮮は認めておらず、周辺海域では度々南北の衝突が起きてきた。(共同)」・・・

« この売国・捏造の元朝日記者め! | トップページ | 粘着テープ高速鉄道:サウスコリア »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勇気あるなら挑戦してみろ!:〔北〕の挑発外交:

« この売国・捏造の元朝日記者め! | トップページ | 粘着テープ高速鉄道:サウスコリア »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト