« 痛みで教えなければ、チャイナの「夜郎自大」は続く | トップページ | 今の青少年は「携帯を持ったサル」 »

森喜朗吼える、「舛添クンは東京都知事の資格が無い!」

2015年05月30日
(森喜朗吼える、「舛添クンは東京都知事の資格が無い!」)

http://www.sankei.com/politics/news/150529/plt1505290040-n1.html


・舛添は、「私が東京都知事になって1年なのに、500億円の件は誰からも話されなかった」とスネオ君になっているのだと思う。五輪&パラ五輪の主役は「都市」であり、「国」はあくまでサポーターである。オ・モ・テ・ナ・シで「TOKYO!」と指名されたのだから、東京都がメーンスタジアム建設費用に500億円くらい供出するのはアタリマエダだと思う。


・例の安藤忠雄がゴリ押ししたと言われている「エイリアンの頭」か「カブトガニ」を連想させる醜悪なデザインは、英国籍?イラク人の女性デザイナーに違約金を払いチャラにすべきだ。開閉式屋根のドーム球場は「福岡ヤフオクドーム」(収容38500人だったか?)が最大だそうだが、手掛けた竹中工務店にはそのノウハウが蓄積されているだろう。(エイリアン:GOOGLE画像から拝借)


Photo_3


・仕切り直しで良いではないか?神宮外苑の景観に溶け込み、50年は親しめるメーンスタジアムを造ること。80000人収容の椅子の、20000席が仮設でも構わない(ロンドンがそうだった)。陸上に不可欠なサブトラックは絶対設けること、そして屋根の「開閉式」は絶対条件だろう。ビックリするようなハイテク技術が(トイレとかチマチマしたものはアタリマエダだ)スタジアム全体に駆使されていることなどが、日本が先進国であり、世界第3位の経済大国であることのアピールの場となるだろう。


・舛添が往生際悪く、未だグダグダ言うなら、自ら東京都知事を降りるべきだ。2020年というが、プレ五輪は2019年だ。となれば、あと4年しか無い。急げや急げ!


・産経ニュース・[東京五輪]から、記事を以下。

・「【新国立競技場、舛添知事が文科省の計画見直し説明断る 森組織委会長『知事の資格ない』】産経ニュース・[東京五輪] 2015.5.29 19:16」(写真:記者会見で新国立競技場の整備などに関して話す舛添要一知事=29日午後、東京都庁)


Photo_2


・「東京都の舛添要一知事は29日の定例会見で、新国立競技場の整備計画の見直し状況について、文部科学省が同日行う予定だった幹部による説明を断ったことを明らかにした。舛添氏は『総工費などの情報を待っているのであって、役人の中間報告は不要』などと述べた」


・「新国立競技場の整備をめぐっては18日の会談で下村博文文科相が都に500億円の負担を要望。月内にも整備費の見積もりをまとめ、都に説明する考えを示していた。ただ、総工費の確定は来月末にもずれ込む見通しで、この日は経過報告を行うとしていた」


・「これを受け、東京五輪組織委員会の森喜朗会長は記者団に『どっちもどっち。まだそんなこと言っているなら知事の資格がない』と言及。『みんな大人になって、自分たちの役割を分かってくれないと』と苦言を呈した」・・・

« 痛みで教えなければ、チャイナの「夜郎自大」は続く | トップページ | 今の青少年は「携帯を持ったサル」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森喜朗吼える、「舛添クンは東京都知事の資格が無い!」:

« 痛みで教えなければ、チャイナの「夜郎自大」は続く | トップページ | 今の青少年は「携帯を持ったサル」 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト