« 日本の責任がどうした?:世界遺産サウスコリアの妨害 | トップページ | サウスコリア“自業自得”の苦境 »

私の5次がんバトル:4/26養生開始4日目

2015年05月08日
(私の5次がんバトル:4/26養生開始4日目)


Photo_2


・昨日の5/7は、私の誕生日だったので(とりあえず73歳までは生きた!)古い友垣らからのお祝いメールが沢山届き、その返信に追われていて「闘病記」がご報告できなかったので、本日改めまして。


・肝腎要の「生保会社からの診断書」を忘れて入院してしまったことは前に書いたが、5月1日(金)には郵便局窓口から「レターパック」で送っておいた。ところが郵便局も2~6日までGW.おまけに〔愛知県がんセンター〕の事務もGWだったのだろう。昨5/7に同センター書類受付から住まいに電話があり、「本日受け付けましたが、診断書作成には通常1ヶ月戴いていますので、5/13の外来日には出来ていません」と木で鼻を括った様な内容。


・「いいかい、4/20の入院日の面談でも、田近先生にはクドクド頼んである。4/26の回診の折にも念押ししてある。お宅の診断書作成料はベラボーに高いが、『あぁ、これもドクターのノルマ達成に貢献か?』と思って支払っている。送ったレターパックのまま、田近先生に届けてくれ。第一5/13の外来日に清算出来なきゃ、困るだろうに!」と言っておく。田近先生、5/13までには頼みましたよ!


・さて場面は4/26日の病室。昨夜は4人部屋に独りだったが7時間は眠れたか。テレビカードは値上げしたのか、すぐ消費する。しかもカード自販機は1000円札オンリーの昔のまま。スペースは有るのに、10000円札・5000円札の両替機を設置する親切心が、役人には無いのだろ。


・名古屋の薬品卸大手のアマノが、長年1階のコンビニを経営していたのだが、入札でセブンに負け、只今工事中。いつまでかかるかは知らないが、昔の喫煙室(今は談話室)に設置された仮店舗では、商品も極少で不便だが、どうでもいいものを買って「釣銭を1000円札で貰う」しか道は無い。


・10:40分、田近ドクター回診。1.削り取った胃がんの病理検査を訊く外来は5/13(水)に。2.そしてまた、大阪に帰ったら「生保会社からの診断書」を送るから、早く書いてくれるよう、念押し頼みする。昼飯(粥)食って歯を磨いていたら藤田ドクターの回診。昨日見慣れないナースが「27日退院ですね」と言っていたが「そりゃ28日の間違いだ!」と言っておいたが、その「ウッカリ指示」の詫びだった。


・今日は洗濯物が少なかったので、「よっし、全自動で」と試したがやっぱり生乾き。クソッ!1時間半も損したが、根性でやり直す。体重は90.4kg。4:00分から30分のシャワーを浴びてサッパリする。


・夜8時ギリギリ、手術前のお向かいさんが奥さんと帰って来る。見違えるように元気そうになっている。第一お得意の「ため息」が一度も出ない。「へぇ、外泊効果抜群ですね。ため息も出てないし」と言ったら奥さん、「ホントため息ばかり吐くでしょ?注意してやってください!」・・・どこまでも快活で利口そうな奥さんだった。


Photo_3

« 日本の責任がどうした?:世界遺産サウスコリアの妨害 | トップページ | サウスコリア“自業自得”の苦境 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の5次がんバトル:4/26養生開始4日目:

« 日本の責任がどうした?:世界遺産サウスコリアの妨害 | トップページ | サウスコリア“自業自得”の苦境 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト