« 慣(ならい)性となる | トップページ | 米国とは仲良く、チャイナとは喧嘩せずだと? »

所詮は淫売婦頼みの劣等国:サウスコリア

2015年05月05日
(所詮は淫売婦頼みの劣等国:サウスコリア)

http://www.sankei.com/world/news/150505/wor1505050010-n1.html


・ノーベル賞は、インチキ・金大中の平和賞しか取っていないが、サウスコリアには10もの〔世界遺産〕が有るのだ。立派ではないか?しっかしま、この僻み根性、劣等感丸出しの民族は、「何でも日本に勝たなければ無意味」と捉える、哀れな性質(たち)のようだ。


・それにはもう、「軍の関与はなかった」が有力な淫売婦を、「どうしても軍に強制連行された」ことにして、〔慰安婦記憶遺産〕の登録を目指すそうだ。1.ベトナム戦争時のサウスコリア軍・ベトナム慰安婦にも頬かむり、2.在韓米軍に群がったコリアン淫売・基地村にもシカト、3.現在も国外に出稼ぎ淫売している8万人とも言われる売笑婦(GDPにも貢献している売春大国なのだ)にもダンマリを決め込み、とにかく「日本の前褌(みつ)を取って食い下がろうとする「呪いの民族」だと断じて良い。


・軍艦島など、今回の「8県23箇所」にも及ぶ「明治維新以降、日本近代化の歩み」が〔世界文化遺産〕に認められれば、日本にとって「3年連続・15件目」の〔世界文化遺産〕となる。完膚無きまでにサウスコリアの驕りを叩きのめすことになるが、コリアンの心中やいかに?


・産経ニュース・[世界遺産登録へ]から、記事を以下。

・「【『日本に敗れた韓国、高まる政府批判 慰安婦『記憶遺産』で攻勢】産経ニュース・[世界遺産登録へ] 2015.5.5 00:09」(写真:GOOGLE画像から〔軍艦島〕)


1
 

・「韓国の朴槿恵政権は『明治日本の産業革命遺産』には植民地時代に強制徴用された朝鮮人労働者が働かされた施設が含まれるとして、世界文化遺産の登録反対を関係国に働き掛けてきた。だが登録される見込みとなったことで、国内から歴史問題をめぐる外交で『日本に敗れた』と政府批判が高まる見通しだ」


・「韓国外務省当局者は4日夜、引き続き登録阻止へ向け『努力を尽くす』と述べた。従軍慰安婦問題の『国際化』を図る朴政権は、ユネスコに絡む文化活動も活用、慰安婦問題資料の『記憶遺産登録』へ向けた作業を進めてきた。今後は“対抗策”として慰安婦資料の登録実現努力も強めそうだ」


・「韓国は、安倍晋三首相に米議会で演説させないよう米議会に働き掛けてきたが失敗。オバマ政権が歴史問題を度外視して対日関係を強化したことも重大な外交失敗と政府が批判を浴びており、これに追い打ちをかける形になった。(共同)」・・・

« 慣(ならい)性となる | トップページ | 米国とは仲良く、チャイナとは喧嘩せずだと? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 所詮は淫売婦頼みの劣等国:サウスコリア:

« 慣(ならい)性となる | トップページ | 米国とは仲良く、チャイナとは喧嘩せずだと? »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト