« 私の5次がんバトル:4/28退院の日 | トップページ | 南シナ海を睥睨するコンクリート製不沈空母:チャイナ »

小手投げではないのか?:白鵬、逸ノ城に敗れる

2015年05月10日
(小手投げではないのか?:白鵬、逸ノ城に敗れる)

http://www.sankei.com/sports/news/150510/spo1505100041-n1.html


・先場所は、すっかり話題を〔照ノ富士〕にさらわれた感が有った〔逸ノ城〕だが、ドッコイ大物だった。その〔照ノ富士〕が大雑把な振り回し相撲で、巧者・〔佐田の海〕に寄り切られて黒星発進となってしまったが、〔逸ノ城〕は大横綱・〔白鵬〕にぶちかまし、咄嗟に右を抜いて小手に巻いて、思いっ切り下に振った。たまらず〔白鵬〕はバッタリ。決まり手は「突き落とし」となったが、〔逸ノ城〕の相撲巧者ぶりが目立った。


・産経ニュース・[大相撲夏場所]から、記事を以下。

・「【白鵬、逸ノ城に敗れる波乱 日馬と3大関は白星発進】産経ニュース・[大相撲夏場所] 2015.5.10 18:02」(写真:〔逸ノ城〕の意外な素早さが目立った一番:両国国技館)


Photo_8


・「大相撲夏場所初日は10日東京・両国国技館で行われ、史上初となる2度目の7連覇を目指す横綱白鵬が小結逸ノ城に突き落とされる波乱のスタートとなった。初日に黒星を喫するのは平成24年夏場所以来3年ぶり」


・「横綱日馬富士は小結栃煌山を上手投げで下し、大関陣はいずれも白星発進。稀勢の里は宝富士を寄り切り、琴奨菊は栃ノ心を下手投げで、豪栄道は豊ノ島を寄り切りで退けた」


・「関脇は明暗が分かれた。先場所13勝の照ノ富士は佐田の海に寄り切られ、妙義龍は安美錦を押し出した。左膝のけがで先場所を途中休場した遠藤は勢に突き落とされた」・・・

« 私の5次がんバトル:4/28退院の日 | トップページ | 南シナ海を睥睨するコンクリート製不沈空母:チャイナ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小手投げではないのか?:白鵬、逸ノ城に敗れる:

« 私の5次がんバトル:4/28退院の日 | トップページ | 南シナ海を睥睨するコンクリート製不沈空母:チャイナ »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト