« 何が『日本は教えてくれぬ』だよ、反日国家だろ? | トップページ | 私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目 »

能年玲奈、頑張れ!

2015年05月03日(憲法記念日)
(能年玲奈、頑張れ!)

http://www.sankei.com/premium/news/150503/prm1505030028-n1.html


・長い間芸能プロダクションを牽引して来たのは〔ナベプロ〕だったが、今は『芸能界の帝王=周防郁雄氏』が率いる〔バーニングプロ〕だという。この「タレントの独立を許さないバーニングプロの鉄の掟」にも緩みが出て、独立第1号は〔小泉今日子〕だという。


・この小泉今日子がナントカプロで干されている〔能年玲奈〕に救いの手を伸べ、「小泉今日子独立プロのタレント1号にする」という他社の記事が有った。私の好きな女の子は、1.早見あかり(キリン『午後の紅茶』がもうCMに使っている)、2.能年玲奈、3.ローラだから、能年玲奈ちゃんの今後の活躍を祈念している。


・産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング]から、記事を以下。

・「【〈512〉“干された”人気女優、能年玲奈が悲痛な叫び 『文春』の直撃取材に『私は仕事がしたい』】産経ニュース・[花田紀凱の週刊誌ウォッチング] 2015.5.3 06:00」(写真:「第31回浅草芸能大賞」で新人賞を受賞した能年玲奈さん=3月21日、東京都台東区(古田貴士撮影))


Photo_5


・「各誌、ゴールデンウイーク合併号が出そろった。合併号といえばスクープとワイド特集というのが定番だが、やっぱり『週刊文春』(5月7日・14日ゴールデンウィーク特大号)がいちばん充実」


・「『ハナダさん芸能、嫌いだからなー』・・・『週刊文春』の新谷学編集長にそう言われてしまった。芸能が嫌いというわけではない。『文春』ともあろうものが、AKBメンバーの男性関係ばかり追っかけても、しようがなかろうと言っているだけ」


・「が、今回はたしかにスクープだ。『国民的アイドル女優はなぜ消えたのか? 能年玲奈 本誌直撃に悲痛な叫び『私は仕事がしたい』』 2013年NHK朝の連ドラ『あまちゃん』で大人気だった能年玲奈が今、テレビでほとんど見られない。御多分にもれず、事務所とのトラブルで仕事を干されているのだという」


・「記事を読む限り、仕事熱心で、共演した小泉今日子や渡辺えりにもかわいがられ、どう考えても事務所の方が分が悪いのだが」


・「『文春』はワイド特集36本『スッキリさせよう!!』もおもしろい。ひきかえ『週刊新潮』(5月7・14日ゴールデンウィーク特大号)のトップ『総理の椅子が欲しくなった『菅官房長官』権力の階段』は、なぜ、今取り上げるのかがよくわからない。厳しく言えばタメにする記事だ」


・「特別読物『中国進出『日本企業』への悲惨な『チャイナハラスメント』』も『週刊現代』や松原邦久氏の『チャイナハラスメント』(新潮新書)などの焼き直し(松原氏の本はビジネスマン必読)」


・「『週刊現代』(5/9・16)『決定! 日本をダメにした10人』。1位鳩山由紀夫、2位菅直人、3位小沢一郎までは納得。4位安倍晋三には『?』。〈長きにわたって政界を見守ってきた識者たち〉が選んだというが、選んだ識者の一覧を付すべきだ」


・「毎度のことだが、『ニューズウィーク日本版』(5・5/12ゴールデンウィーク合併号)『生まれ変わる『楽園』Cuba!』もぜひ。(『WiLL』編集長)」・・・

« 何が『日本は教えてくれぬ』だよ、反日国家だろ? | トップページ | 私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能年玲奈、頑張れ!:

« 何が『日本は教えてくれぬ』だよ、反日国家だろ? | トップページ | 私の5次がんバトル:4/23養生開始1日目 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト