« 尻軽後家は思いっ切り頭が悪い! | トップページ | 鳩山ルーピィのクリミア移住 »

ピョンチャン騒動

2015年03月13日
(ピョンチャン騒動)

http://www.sankei.com/world/news/150313/wor1503130003-n1.html


・サウスコリアには「国家の威信」が有り、IOCにも「面子」というものが有る。昨年末そのIOCが動き、「分散開催しては?」と大きく譲歩したのにパックネが「無用!」と蹴っている。こうなれば「パックネの国家としての威信」と「IOCの『ならやってみろ!』という面子」がガップリ四つになってしまったので、この市民団体の提案は、「何を今更?」ってか「後で気がつく寝ションベン」みたいなものだ。


・かくてIOCは厳しいチェックの目を入れ何度も補修させ、結局「順延続きの長い大会」になるのではないか?(春が来ても、未だ残雪でスキーやってたりして?)サウスコリアの「国の程度」が全世界に知れ、そして「全世界に呆れられ」、「全世界の怒りを買う」象徴的冬季五輪になること間違いなし!


・日本は隣国ゆえ、「チョックラ行って来まっさ!」の感覚で、「順延」に合わせ順次選手を送り出せば、「ボイコットする」こともないか?産経ニュース・[平昌冬季五輪]から、記事を以下。

・「【韓国の市民団体が『分散開催案』提示 長野や北朝鮮で IOC『議論の余地なし』】産経ニュース・[平昌冬季五輪] 2015.3.13 00:27」


・「2018年平昌冬季五輪をめぐり、莫大な費用負担を懸念する韓国の市民団体が12日、ソウルで記者会見を開き、他都市での『分散開催案』を提示した。1998年に冬季五輪が行われた長野県や、北朝鮮東部の馬息嶺スキー場での開催案も盛り込まれている」


・「分散開催案は昨年末に浮上したが、朴槿恵大統領が『競技場の工事が進行中で議論は無意味』と一蹴。国際オリンピック委員会(IOC)も今年1月、韓国での全競技実施計画を受け入れ『会場変更で議論の余地はもうない』としている」


・「12日の会見で市民団体は、平昌などで新設するそりやスケートなどの競技場は大会後に高額な維持費が掛かり、活用のめども立たないとして既存施設の活用を提案。分散開催で事業費は8400億~1兆ウォン(約910億~1100億円)節約できると主張した。(共同)」・・・

« 尻軽後家は思いっ切り頭が悪い! | トップページ | 鳩山ルーピィのクリミア移住 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピョンチャン騒動:

« 尻軽後家は思いっ切り頭が悪い! | トップページ | 鳩山ルーピィのクリミア移住 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト