« 初春の初勉強=神社話 | トップページ | 天皇の島から:序章(1)前半 »

気象庁を潰し民営化せよ

2015年01月02日
(気象庁を潰し民営化せよ)

http://www.sankei.com/affairs/news/150101/afr1501010019-n1.html


・「またも負けたか八連隊」ではないが、「またも外れた気象庁」である。「この冬は暖冬」と予想を発表していたが、12月1日にキチンと「体の芯ってか骨まで凍えるような」木枯らしがビュービュー吹いたので、「またかよ?」と思っていたら、「思いっ切りの予想はずれ」である。


・滅多に雪など降らない大阪も、「元旦からの初雪」だった。「二の字二の字の下駄のあと」を楽しんだのはクソガキの頃だけで、雪対策のない大阪なんざ、チョロイ冠雪だけで大騒ぎである。スパコンまで駆使し、これだけ無責任な(クソガキの頃の下駄飛ばしと、確率は変わらないのではないか?)気象庁など潰して、何故民営化しないのか?エッラソーに気象庁が許認可している「業者」は以下のようにゴマンと有る。wikiから以下。


https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=0CCMQFjAB&url=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E4%25BA%2588%25E5%25A0%25B1%25E6%25A5%25AD%25E5%258B%2599%25E8%25A8%25B1%25E5%258F%25AF%25E4%25BA%258B%25E6%25A5%25AD%25E8%2580%2585&ei=-zymVLScCMTSmgWW3oCQDw&usg=AFQjCNGG6z9o1PSKxJe7MO_KokqxOxg9YA&sig2=yIFKgX2NQTnSgICR53Wezw&bvm=bv.82001339,d.dGY


・「★事業者一覧・・・日立市(天気相談所)、一般財団法人日本気象協会、株式会社日本気象コンサルティング・カンパニー、いであ株式会社、国際気象海洋株式会社、株式会社応用気象エンジニアリング、株式会社ウェザーニューズ、札幌総合情報センター株式会社、気象情報システム株式会社、株式会社ウェザーテック、株式会社フランクリン・ジャパン、株式会社MTS雪氷研究所、株式会社アース・ウェザー、株式会社アルゴス、株式会社ウェザーマップ、株式会社南日本放送(日本の放送業者では全国初)、有限会社木原実事務所、三井良浩(フジテレビ)、株式会社テレビ東京、藤森涼子(日本テレビ)、有限会社ファインウェザー、シスメット株式会社式会社、日本気象株式会社、一般財団法人沿岸技術研究センター、株式会社情通、ウェザー・サービス株式会社、株式会社吉田産業(海洋気象事業部)、有限会社アップルウェザー、株式会社島津ビジネスシステムズ、北海道放送株式会社、株式会社サーフレジェンド、東北放送株式会社、有限会社ウェザープランニング、株式会社テレビ新広島、岩谷忠幸(日本テレビ)、広島市(江波山気象館)、四国放送株式会社、株式会社中電シーティーアイ、株式会社ライフビジネスウェザー、株式会社サニースポット、株式会社メテオテック・ラボ、岐阜大学、株式会社気象工学研究所、北海道テレビ放送株式会社、信越放送株式会社、梶原徳和、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、株式会社気象サービス、株式会社オフィスNickNack、株式会社ポッケ、田平耕治、気象情報通信株式会社、株式会社スカパー・ブロードキャスティング、株式会社ハレックス、株式会社クリア、株式会社Snow Cast、鹿児島テレビ放送株式会社、山口放送


・産経ニュースから、記事を以下。

・「【厳しい寒さの年明け 3日にかけても大雪の恐れ】産経ニュース 2015.1.1 18:02」(写真は、元日から雪となった京都市内=1日午後、京都市左京区の平安神宮前(志儀駒貴撮影))

Photo_2


・「日本列島は1日、発達した低気圧の影響で冬型の気圧配置が強まり、北日本から西日本の日本海側を中心に雪が降って、厳しい寒さを感じる年明けとなった。3日にかけても大雪の恐れがあるほか、強い風も続く見込みで、気象庁は警戒や注意を呼び掛けている」


・「気象庁によると、2日午後6時までの24時間予想降雪量はいずれも多いところで、北陸80センチ、近畿60センチ、東北と関東甲信、東海、中国地方50センチ、北海道40センチ、四国30センチ、九州北部20センチ」


・「日本の上空約5千メートルに氷点下36度以下の強い寒気が流入しており、3日午後6時までにはさらに60~10センチの降雪があるとみられる。西日本の太平洋側や東海の平地でも雪が積もるところがある見込み」


・「気象庁は、交通への影響やなだれ、着雪による倒木などの被害にも注意が必要としている。強風も雪を伴って続き、海上は伊豆諸島と小笠原諸島などで波が6メートルの大しけになる恐れがある」・・・

« 初春の初勉強=神社話 | トップページ | 天皇の島から:序章(1)前半 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気象庁を潰し民営化せよ:

« 初春の初勉強=神社話 | トップページ | 天皇の島から:序章(1)前半 »

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト