« 天皇の島から:序章(5)後半 | トップページ | 急げや急げ!大陸からの国内回帰:製造業 »

往生際が悪いぞヒラマサ五輪!

2015年01月07日
(往生際が悪いぞヒラマサ五輪!)

http://www.sankei.com/world/news/150106/wor1501060065-n1.html


・要は「冬季五輪など開催する甲斐性もない」くせに、サウスコリアンがいつもの「無い袖」を振ったのだ。乗せられたIOCは「近隣日本(長野)との共催」を匂わせたが、今の国家関係(言っておくが、喧嘩を一方的に売って来たのは1.李明博と、2.パックネだ)日本がそんなに甘い国かよ?


・パックネにも叱られたらしい平昌(江原道?)は、苦し紛れに今度は、「北朝鮮との共催で」などと喚いている。そんなん、キム・ジョンウン閣下としては「エエカゲンにしぃや?」だろうし、パックネだって取り消しに大童だろう。


・なに、事は簡単だ。「国力も無いのにエエカッコして済みませんでした。未だ設備も錆付いていない〔バンクーバー〕にそっくり肩代わりをお願いします。ホント、わが国・わが国民は世界中にご迷惑をお掛けしましたミダ」と平身低頭、それこそパックネ以下、要人が土下座する写真を世界に配信すればよい。


・「あんまりです=ノムハムニダ」という名曲が有り、日本には無いストレートな表現なのでよく唄ったし、今でも乞われれば、恐らく絶好調で唄えるだろうがホント、ノムハムニダの話である。産経ニュースから、記事を以下。


・「【平昌五輪、地元知事の南北分散開催『可能』発言に組織委強く反発 『深刻な憂慮』『国民を失望』】産経ニュース 2015.1.6 22:56」


・「2018年平昌冬季五輪の開催自治体、韓国江原道の崔文洵知事が5日に北朝鮮との南北分散開催は検討可能と発言したことに対し、大会組織委員会は6日、『深刻な憂慮を覚える』と強く反発、分散開催は検討しないと主張した。聯合ニュースが伝えた」


・「組織委幹部が同日の記者会見で『知事発言は準備に支障を与えるだけでなく、国民を失望させる不適切なものだ』と批判した」


・「韓国政府は過去の誘致活動の際、会場が南北軍事境界線に近い地域のため、五輪開催が南北の緊張緩和に役立つと期待したこともある。知事の発言はこうした地域の特性が背景にあるとみられるが、江原道の報道官も6日、『分散開催は現実的に不可能だ』と表明するなど火消しに追われた」


・「平昌冬季五輪をめぐっては、日本との分散開催案も取り沙汰され、朴槿恵大統領が否定するなど騒ぎが続いている。(共同)」・・・

« 天皇の島から:序章(5)後半 | トップページ | 急げや急げ!大陸からの国内回帰:製造業 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 往生際が悪いぞヒラマサ五輪!:

« 天皇の島から:序章(5)後半 | トップページ | 急げや急げ!大陸からの国内回帰:製造業 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト