« 全国2000万人以上への福音記事:3Dプリンタ | トップページ | 僕が総理大臣になったら »

箱根駅伝:青山学院大総合優勝!

2015年01月03日
(箱根駅伝:青山学院大総合優勝!)

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/150103894707/1.htm


・箱根は、新卒入社した外資系コンピュータ販社が「世界で有名な教育カムパニー」であったため、毎年1月(長ければ2月にかかる)には箱根の缶詰教育の中にいた。(宿題付けで、就寝は2時3時はザラ) 私が72歳の老残の身のくせに妙に友人・知己が多いのは、偏にこの「箱根」のお陰である。


・箱根といえば『小涌園』が有名だが、その小涌園の別館というのが(今は有るのかどうか知らないが)、アメリカ映画に出て来る『モーテル』スタイルで山頂にあり、「私が学んだ会社」はその空き地を借りて「研修センター」を建てるほど本格的な教育カムパニーであった。「塔の沢」なんざ休日の息抜きの場で、その懐かしい風景が出て来る『箱根駅伝』は、毎年私を「青春の光」の中に連れて行ってくれる。


・東京以外の盛り場で出身大学を女に問われると、「アオガクよ」と嘯(うそぶ)いていたものだ。早稲田・慶應よりお坊ちゃんくさく、「色白・虚弱体質」のイメージがあった冗談だ。しっかしま、その「アオガク」が、箱根駅伝の往路・復路の完全優勝を(勿論初めて!)してしまったのだ!しかも強豪「コマザワ」に、11分近くの大差をつけての優勝だった。いやぁまぁ、ビックラコイタのは、私だけではあんめぇ!


・最終順位は、1.青学大、2.駒大、3.東洋大、4.明大、5.早大、6.東海大、7.城西大、8.中央学院大、9.山梨学院大、10.大東大だった。(ご存知、ここまでがシード権)以下11.帝京大、12.順大(どうした?)、13.日大、14.国学院大、15.日体大、16.拓大、17.神奈川大、18.上武大、19.中大、20.創価大である。(関東学生連合はオープン参加のため順位なし)


・ニフティニュースから、読売新聞のコメント記事を以下。

・「【青学大・原監督『どこにこんな力があったのか』】読売新聞 2015年1月3日(土)14時40分配信」(写真割愛) 


・「総合優勝した青学大の喜びのコメントは以下の通り。


★原晋監督「積み上げてきたものが実を結んだ。どこにこんな力があったのかと思う。選手にありがとうといいたい」

★1区・久保田(3年)「持ち味の粘りをしっかり出せた」

★2区・一色(2年)「まだエースと呼ばれる選手ではない。来年は、エースとして2区を堂々と走りたい」

★3区・渡辺(3年)「3大駅伝の出場が初めてだった。自分の中では100%の力が出せた」

★4区・田村(1年)「1年目からこういう経験はなかなかできない。来季は主要大会で先輩たちに割って入る力強さを身につけたい」

★5区・神野(3年)「(好記録には)自分が1番びっくりしている。この結果で、注目されると思うが、重圧に負けないようにして、平地や他の大会でもしっかり走り、(得意なのは)山だけじゃないところを見せたい」

★6区・村井(3年)「(同じ区間を走った)前回は(区間)18位で大ブレーキになってしまった。そのリベンジ、起用してくれた監督さんやみんなに恩返しができた」

★7区・小椋(3年)「(たすきを)もらったときから渡すまで、ずっと楽しかった。来年も優勝を狙っていかないといけない。チームを引っ張っていきたい」

★8区・高橋(4年)「最高という言葉以外、見つからない。日本中で僕が1番と思うぐらい幸せ。4年生の意地を見せられてよかった」

★9区・藤川(4年)「途中から(区間新を)狙えると聞いていた。(3秒及ばず)そこはちょっと悔しい。途中、左の脇腹が痛くなったが、給水で元気が出ました」

★10区・安藤(2年)「最高に気持ちよかった。みんなの汗の重みをたすきに感じながら楽しく走れた。来年はさらに成長して、主力区間で走れる選手になりたい」・・・

« 全国2000万人以上への福音記事:3Dプリンタ | トップページ | 僕が総理大臣になったら »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝:青山学院大総合優勝!:

« 全国2000万人以上への福音記事:3Dプリンタ | トップページ | 僕が総理大臣になったら »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト