« ワタミ:メビゥスの輪 | トップページ | みんなの党・空中分解 »

不安に付け込む『開運商法』

2014年11月12日
(不安に付け込む『開運商法』)

http://www.sankei.com/west/news/141111/wst1411110058-n1.html


・世の中には人の不安に付け込んで、ぼろ儲けをしている輩がゴマンと居る。私のように「3がん4バトル」を闘って来た人間には、「待ってましたと目に涙」で、こんな輩が待ち行列だったものだ。


・主にサプリメント売り込みだったが、悩ましいのは、10万人に1人か1万人に1人は効いた人が居るのだろうから、あながち詐欺ではない。問題は確率なのだが、あの「今度こそ中るかも知れない」という宝くじ感覚で随分散財した。霊の話もよく聞かされた。


・「ガキの頃の苛められっ子が死んで祟って来るなら納得するが、また苛め返して冥界へ返送してやらぁな。オイラの先祖やら、顔も知らないオジキなどが祟る訳あんめぇよ。子孫はかわいいもんだからな」と怪しげで口が達者なのに私よりは口下手な奴らを、何人も退けて来た。


・家族の愛情が細やかなほど、がん患者の心は自虐感に満たされていく。「どうせ死んで行くのは己一人」「誰も殉死してくれる訳でもないし」・・・雨に濡れそぼった子山羊・・・そんな心情だろうか?ドクターや献身的な看護師に、時々「神」を見るようなピュアな気持ちになっている患者に、「不安」をネタに大儲けしようなどの輩が同じ日本人に居るのかと思えば切ない。


・産経WESTから、記事を以下。

・「【『右足首に5体の霊が』『一家で焼身自殺』…不安につけ込む“開運商法”東日本大震災後に急増、僧侶らが業者と組むケースも】産経ニュース 2014.11.11 21:15」
 

・「開運商法で得た所得を隠したとして、大阪市の開運グッズ販売会社『アドライン』(解散)の元実質経営者や大阪国税局OBで同社顧問税理士ら5人が11日、法人税法違反容疑で大阪地検特捜部に逮捕された」
 

・ブレスレットや数珠などのグッズを購入させ、さらに『悪霊がついて開運効果がない』と不安をあおって高額の祈祷(きとう)サービスなどを勧める開運商法。被害相談は社会不安が広がった東日本大震災以降、大幅に増加した。今回のように最近は宗教関係者が業者と連携するケースもあり、手口の巧妙化が進んでいる」


・「消費者庁によると、同社は雑誌などに1万円の開運ブレスレットの広告を掲載。購入客に『試しに宝くじを買って効果を確かめ、結果を『無料サポートセンター』に伝えてほしい』と連絡し、『効き目がない』と苦情を寄せた購入客には、携帯電話のメールで本人や家の写真を送らせた」


・「『右足首に5体霊がついている』『一家で焼身自殺をしたり、考えられないことが起こる』。ここで購入客を恐怖に陥れた上で、『除霊』名目で100万円単位の祈祷料を繰り返し支払わせたという」


・「国民生活センターによると、グッズ購入後に高額の祈祷などを勧める開運商法の被害相談はここ10年で増加。東日本大震災が発生した直後の平成23年度は千件を突破し、前年度に比べて倍増した」


・「1人あたりの平均被害額も増加傾向にあり、16年度は11万7千円だったが、25年度には99万8千円に達した。開運商法被害弁護団(山口広弁護団長)によると、最近では僧侶ら宗教関係者が業者に堂々と協力し、客を信用させた上で祈祷などの契約を結ぶケースも出ている」


・「弁護団事務局長の川井康雄弁護士は『震災の影響に加え、摘発の厳しい振り込め詐欺グループから開運商法への乗り換えも相次いだ』と分析。『占いに普段関心がない人もさまざまな悩みを抱える中で標的になる可能性があり、警戒してほしい』と訴えている・・・

« ワタミ:メビゥスの輪 | トップページ | みんなの党・空中分解 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不安に付け込む『開運商法』:

« ワタミ:メビゥスの輪 | トップページ | みんなの党・空中分解 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト