« マスコミが好きな「空洞化」と「公共投資」批判に騙されるな! | トップページ | 香港は、もう終わっている »

FIFAという組織

2014年10月10日
(FIFAという組織)

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/141009861134/1.htm


・何かとイチャモンを付けてくるくせに、先般の仁川アジア大会での明らかなサウスコリアの審判買収やら、FIFA主催の国際大会でも、各国からサウスコリア選手のプレー、応援席のサポーターの問題などは、FIFAも知っていることだと思う。


旭日旗デザインの表紙を作れば、彼の国のメディアが大騒ぎするだろうと知った上で、今回FIFAは予め2パターンの表紙を作り、まず「旭日旗」パターンでサウススコリアをからかい、案の定の反応に、ニヤリとしながら、サッサともう1つのパターンを出したように私には思える。


・カタチの上ではサウスコリアの勝ちに見せておいて、結構「遊んだ」のではなかろうか?旗ひとつでこれだけ騒ぐとは、サウスコリアに何かが有っても、我が海自のイージス艦やらヘリ空母などは助けに行く必要も無いという実績が、着々と積まれている。わが海自の軍艦には、当然旭日旗が翻っているからだ。


・ニフティニュースから、Record China の記事を以下。


・「【FIFA機関誌の表紙『旭日旗を連想』、韓国猛反発でデザインを変更し謝罪―中国メディア】Record China  2014年10月9日(木)1時8分配信」(写真は、原案とコリアの猛反発で変えられる表紙)


Photo
 


・「2014年10月8日、捜狐によると、国際サッカー連盟(FIFA)はこのほど、発行する機関誌の表紙のデザインが『日本の軍国主義を象徴する旭日旗を連想させる』と韓国メディアが反発したことを受け、デザインを変更した」


・「雑誌は『メード・イン・ジャパン』のタイトルで欧州で活躍する日本人選手を特集。香川真司、本田圭佑らの実績や横顔を紹介する内容となっていた。しかし、表紙の背景が中央から放射線状に赤い色が広がる模様になっていたため、韓国メディアの猛反発と抗議を受けた」


・「FIFAの広報担当者は『韓国側の抗議については了解している。正式な訴えは受けていないが、このようなデザインが彼らの感情を害するのであれば、正式に謝罪したい』と述べた」


・「そのうえで『デザインに特に政治的な意味はないが、問題を深刻化させないためにデザインを変更する』と説明している。新たに作られた表紙はバックが白一色になった。(翻訳・編集/AA)」・・・


・10月07日には、こんな記事も出ている。以下。


・「【日韓の旭日旗問題、欧米ネットユーザーも注目『韓国人はただ嫉妬してるだけ』『韓国の日本バッシングは過剰』】Record China  2014年10月7日(火)7時22分配信」(写真は、最初の表紙デザイン) 

Photo_2


・「2014年10月6日、国際サッカー連盟(FIFA)の公式マガジン表紙に『旭日旗』が描かれたことが韓国で話題となっているが、欧米のネットユーザーからも旭日旗に注目が集まっている」


・「日本サッカー特集号の表紙には、太陽から放射線状に光が広がるデザインが日本選手のイラストと共に描かれている。日本政府は旭日旗について『軍国主義の象徴ではない』と主張しているものの、韓国ではたびたび批判の対象となっているが、欧米のネットユーザーからもさまざまなコメントが寄せられている」


「韓国人はただ嫉妬しているだけだ。旭日旗のかっこよさをうらやましいと思っているんだ」
「この旗はかっこよくて好きだ」
「とてもかっこいいビンテージの旗だ」
「トム・クルーズの映画『ラストサムライ』に出てきているね」
「韓国人は自分たちの頭で考える知性を持っていなくて、政府のプロパガンダに洗脳されているんだ。彼らは12歳になったら精神的な成長が止まってしまっているんだと思う。韓国語を話せる人なら、韓国人たちのコミュニケーションには洗練されたものはなく、深みもなく、会話の中には知性などないことがわかるよ。彼らの日本に対するバッシングは過剰反応みたいなものだ」
「中国と韓国だけが旭日旗を否定している」
「この旗は基本的にはヨーロッパにおけるナチスの旗と同様のものだ」(翻訳・編集/Yasuda)・・・

« マスコミが好きな「空洞化」と「公共投資」批判に騙されるな! | トップページ | 香港は、もう終わっている »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIFAという組織:

« マスコミが好きな「空洞化」と「公共投資」批判に騙されるな! | トップページ | 香港は、もう終わっている »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト