« 浅田真央ちゃん復活論 | トップページ | 馬鹿が本性を現し始めた:舛添 »

慰安婦歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(4)前半

2014年10月29日
(慰安婦歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(4)前半)

http://www.sankei.com/life/news/141029/lif1410290001-n1.html


・アカにかぶれれば、思考が止まるってか、柔軟な思想が持てなくなる典型だ。広島県教育委員会が、『アカ活動家(元・小学校教諭)』の著書を引用し、敵さんの『韓国の全国教職員労働組合大邱(テグ)支部』と共同制作した教材を、広島県内で使っている疑いが出てきた。証拠は「増刷」である。


・西野留美子の著書は、平成4年発行の『従軍慰安婦 元兵士たちの証言』であるが、GOOGLE画像から写真を見てもまだ若く、戦前・戦中世代ではないことは一目瞭然だ。広島県教祖ってのは、ニッキョーソ上がりの成れの果てが集まっているのだろうが、「日本軍は朝鮮の女性たちを日本軍『慰安婦』として戦場に連れていき、性奴隷としての生活を強要しました。(中略)『皇軍慰安婦』・『皇軍将兵への贈り物』として望ましいのは、『朝鮮女で、しかも若いほどよい(15歳以下が望ましい)』という軍医の報告により、朝鮮人女性たちが、『軍需物資』として犠牲になったのです」など、正気とは思われない。


・意図的に祖国日本を貶め、中共かロシアか、はたまたサウスコリアに隷属するのが「アカの目的」であるが、これから日本を背負って立つ広島の少年少女は大変だわなぁ。さぁ文科省、出番だぞ!産経ニュースから、記事を以下。


・「【『慰安婦は皇軍将兵への贈り物』 日韓教組が『教材』化 依拠資料に疑問視も】産経ニュース・[歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(4)前半] 2014.10.29 06:07」(西野留美子氏の写真は、GOOGLE画像から拝借)

Photo_5

・「日本軍は朝鮮の女性たちを日本軍『慰安婦』として戦場に連れていき、性奴隷としての生活を強要しました。(中略)『皇軍慰安婦』・『皇軍将兵への贈り物』として望ましいのは、『朝鮮女で、しかも若いほどよい(15歳以下が望ましい)』という軍医の報告により、朝鮮人女性たちが、『軍需物資』として犠牲になったのです」・・・


・「広島県教職員組合と韓国の全国教職員労働組合大邱(テグ)支部が昨年3月に共同で作成した『日韓共通歴史教材・学び、つながる 日本と韓国の近現代史』の記述だ。日本側の執筆者は公立小・中・高校教諭ら8人。この『教材』のまえがきなどには、現役の教職員が『目の前の子どもたちに、両国の歴史を詳細にやさしく書こうと努力しました』『授業の教材として積極的に活用していただくことも願っています』と明記されている」


・「広島県教組は産経新聞の取材に『実際に活用されているかどうかは把握していない』と話すが、2月に増刷されており、教育現場に持ち込まれた可能性もある。『教材』には、こうも書かれている」


・「『『慰安婦』の証言によれば役人や警察、軍人が暴力的に拉致していく場合もあったそうです。その対象になったのはほとんどが十代の若い女性たちで、中には11歳の少女もいました』」・・・


・「広島県教組は取材に対し、『教材』に書かれた記述は元小学校教諭の西野留美子の著書『従軍慰安婦 元兵士たちの証言』(平成4年発行)と『従軍慰安婦のはなし』(5年発行)に依拠したと説明する。そのうえで、『吉田清治の証言をはじめ、朝日新聞の記事を根拠にしているわけではないので、朝日新聞が誤報を認めたとしても、修正するつもりはない』とコメントした」


・「だが、西野は、朝日新聞記者時代に『従軍慰安婦・邦人巡査が強制連行』などの記事を書いた松井やより(故人)と関係が深く、松井が初代代表を務めた『戦争と女性への暴力・日本ネットワーク』(現バウラック)の現在の共同代表だ」


・「西野は松井が主催し、慰安婦問題で天皇と日本を『有罪』とした平成12年の『女性国際戦犯法廷』にも深く関わっている。『教材』の記述が西野の著書に依拠していることについて、現代史家の秦郁彦は疑問視する」


・「『歴史教材というなら、一次史料や専門家の論文に基づき、学説に照らし正しい記述でなければならない。しかし西野は専門家ではなく、いわゆる“人権活動家”だ。その著書に依拠したものは教材とは言いにくい』(敬称略)」・・・

« 浅田真央ちゃん復活論 | トップページ | 馬鹿が本性を現し始めた:舛添 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦歴史戦 第7部 崩れ始めた壁(4)前半:

« 浅田真央ちゃん復活論 | トップページ | 馬鹿が本性を現し始めた:舛添 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト