« 世界初のiPS移植実施! | トップページ | サウスコリアの親日家系探し »

根っ子が一緒なら:朝日新聞、テレビ朝日

2014年09月13日
(根っ子が一緒なら:朝日新聞、テレビ朝日)

Hurutati


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00050041-yom-soci

・朝日新聞のDNAは、「恣意的」と言われている。「恣意的」とは〔コトバンク〕によれば、「気ままで自分勝手なさま。論理的な必然性がなく、思うままにふるまうさま。その時々の思いつきで物事を判断するさま」である。さすがにコメンテータたちも「意図的」とまでは決め付けられなかったのだろ?

・しっかしま新聞記者なるもの、「事実を正確に伝える」のが使命ではないのか?そこへ新聞記者如きが「その時々の思いつきで物事を判断」するのが社風ってかDNAならば、それはもう、1.新聞は廃刊して、2.週刊誌一本に絞ったらどうだえ?

・根っ子が同じなら、テレビ朝日も「恣意的に」録画を編集して流し、屁とも思わないのだろう。ことは原発再稼動の可否を巡っての、重大な記者会見だ。それを「何とか再稼動させないように」と、反原発勢力に阿(おもね)る編集をされた映像と言葉を流されたら、視聴者は堪ったもんじゃない。

・朝日は結局、新聞もテレビも駄目だ!これからは週刊誌一本に絞って、また怪しげな亡国・売国記事を書きまくったらどうか?その方が、社風・DNAに合っていると思うが?YAHOOニュースから、読売新聞の記事を以下。

・「【大きな間違い犯した…古舘氏、川内原発報道謝罪】読売新聞  9月13日(土)9時59分配信」(写真は、GOOGLE画像から拝借)

・「テレビ朝日は、12日のニュース番組『報道ステーション』で、10日に同番組で報じた九州電力川内(せんだい)原子力発電所(鹿児島県)の安全審査の審査書決定に関するニュースについて、事実誤認などがあったとして謝罪した」

・「原子力規制委員会事務局の原子力規制庁が、ニュースの訂正と謝罪をテレビ朝日に求めていた」

・「規制庁によると、火山の審査基準の修正を検討することは現時点で予定していないのに、10日の番組では『今後修正することも検討している』と報じた。10日の記者会見でのやり取りが大幅に割愛され、規制委の田中俊一委員長の発言姿勢について視聴者に誤解を与える点があったという」

・「古舘伊知郎キャスターは番組で『大きな間違いを犯しました。田中委員長をはじめ関係者の方々、テレビをご覧の皆様におわび申し上げます』と謝罪した。最終更新:9月13日(土)9時59分」・・・

« 世界初のiPS移植実施! | トップページ | サウスコリアの親日家系探し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根っ子が一緒なら:朝日新聞、テレビ朝日:

« 世界初のiPS移植実施! | トップページ | サウスコリアの親日家系探し »

最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト