« 時代劇は大抵がフィクションだが:韓流時代劇批判 | トップページ | 台湾人考 »

錦織凄いぞ!:ジョコビッチ破り決勝へ

2014年09月07日
(錦織凄いぞ!:ジョコビッチ破り決勝へ)

Photo


http://www.cnn.co.jp/showbiz/35053413.html

・松岡修造が、「錦織選手に、マイケル・チャン・コーチが付かなかったら今日の日は無かった。ただ天才肌の錦織選手は、細かい基本の反復練習を嫌うんですよね。『そうか、俺の言うことが聞けないなら、俺は離れる』と、しょっちゅう怒られながら、基本から全部鍛え直したんです」と言っていた。

・それにしても錦織選手が、世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破って決勝進出を決めるとは、誰が予想しただろうか?私は「テニス」など「お品が良い」スポーツは出来ないが、それこそ「心・気・体」が全て最高に充実してないと、この化け物には勝てなかったのではないか?

・こうなれば誰しも欲が出る。当然「日本人選手が四大大会シングルスで決勝に進出するのは史上初。アジアの男子選手としても初の快挙」らしいが、是非決勝にも勝って、日本の少年少女の星になって貰いたいものだ!頑張れ!錦織 圭!

・グーグルニュースのトップから、CNNの記事を以下。

・「【錦織、ジョコビッチを破り決勝進出 全米オープン】CNN Japan  2014/09/07」(写真は錦織 圭選手)

・「(CNN) テニスの全米オープンは6日、男子シングルス準決勝が行われ、錦織圭(日本)が世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破って決勝進出を決めた。日本人選手が四大大会シングルスで決勝に進出するのは史上初。アジアの男子選手としても初の快挙となった」

・「試合は高温多湿の厳しい条件の中で行われた。第1セットは6―4で錦織が先取したが、第2セットは1―6でジョコビッチが圧倒。第3セットはタイブレークの末、錦織が7―6で奪った。錦織は第4セットでも勢いを維持し、6―3で押し切った」

・「錦織は『四大大会での準決勝は初めて。世界1位の選手とプレーするのは素晴らしい気分だった。とてもうれしい。厳しい条件だったが、長時間の試合は好きだ。決勝に向けて体を十分に回復させたい』と話した」

・「また『日本からの応援を感じる。日本は午前4時だが、たくさんの人がテレビで見てくれていると思う』と語った。マイケル・チャン・コーチとの関係は『非常にうまくいっている』とも述べた」

・「ジョコビッチは試合後、『気象条件は2人とも同じだった。錦織選手をたたえたい。私は思うような試合が全くできなかった』と語った」

・「もう一方の準決勝では、マリン・チリッチ(クロアチア)がロジャー・フェデラー(スイス)を6―3、6―4、6―4で破り、初の四大大会決勝進出を果たした。決勝は8日に予定されている」・・・

« 時代劇は大抵がフィクションだが:韓流時代劇批判 | トップページ | 台湾人考 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いやあ凄いですね。

ここまできたら、ぜひ優勝してほしいものです。

みやとん様、

コメント、有難うございました。長丁場に持ち込んでくれれば、優勝もアリでしょう。凄いスタミナなのでしょうね。錦織 圭クン、頑張れ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織凄いぞ!:ジョコビッチ破り決勝へ:

« 時代劇は大抵がフィクションだが:韓流時代劇批判 | トップページ | 台湾人考 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト