« 航空優勢:前防衛相・森本敏 | トップページ | オボちゃん、ピンチ! »

あすなろ三三七拍子

2014年07月16日
(あすなろ三三七拍子)

Photo_4


http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/oricon-20140716-oric2039856/1.htm

・関西人ってのは潜在的にみな、「役者である」と痛感させられた。柳葉は勿論、反町も西田(敏行)もみんなハマリ役だが、ホンコンのことである。笑福亭鶴瓶は、実はトンデモナイ名優だったことに驚かされたばかりだが、昨日スタートのこの番組でビックリしたのは、ホンコンの芸達者だった。

・大学、応援団、出入りするワケのワカラン先輩たちのにおいをプンプンさせて、思い出にわけもなく涙ぐんでしまったほどだった。この番組、初回は視聴率7.7%だったそうだが、展開が面白そうなので、必ず化けると思う。私も「毎週火曜日・夜9時から」と、カレンダーに書き込んだくらいだから。皆様も是非!

・ニフティニュースから、オリコンスタイルの記事を以下。

・「【柳葉敏郎主演『あすなろ三三七拍子』初回7.7%】ORICON STYLE 2014年7月16日(水)10時32分配信」(写真は、熱演する柳葉敏郎) 

・「俳優の柳葉敏郎が15年ぶりに連続ドラマに主演するフジテレビ系ドラマ『あすなろ三三七拍子』(毎週火曜 後9:00~)の初回(15分拡大)が15日に放送され、平均視聴率が7.7%だったことが16日、わかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)」

・「同ドラマは、人気作家・重松清原作の同名小説(講談社文庫)が原作。商社に勤務するごく普通の中年サラリーマンが、リストラを免除する代わりとして廃部寸前の応援団を立て直すために大学に送り込まれる物語。コワモテな応援団OBたちに厳しく指導され、若い団員たちと友情をはぐくみながら、『とにかく』『ひたすら』『懸命にやる』という応援の哲学を学んでいく中年男の青春を描く」

・「柳葉と、応援団OBを演じる反町隆史、ほんこんの3人は、80~90年代のトレンディドラマからリアルにタイムスリップしてきたような時代錯誤感を醸し出し、現役大学生を演じる剛力彩芽、風間俊介、高畑充希らとのギャップを際立たせる演出がヒリヒリさせた」

・「初回のクライマックス、新入生にエールを送る応援団に目もくれず、急に降り出した雨の中、一目散に去っていく学生たちに向かって柳葉演じる主人公・藤巻大介が心の中で『なめんじゃないぞ』『こっちを向け』『聞こえないのか』『見えないのか』『わかってくれ』『せめて足を止めろ』と叫ぶ。まるでテレビの前の視聴者に向けて言っているような切実さだった」・・・

« 航空優勢:前防衛相・森本敏 | トップページ | オボちゃん、ピンチ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あすなろ三三七拍子:

« 航空優勢:前防衛相・森本敏 | トップページ | オボちゃん、ピンチ! »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト