« チャイニーズのモラル | トップページ | 健康神話の数々 »

カトちゃんペ!

2014年07月23日
(カトちゃんペ!)

Pe


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140723-00000010-pseven-ent

・以前東京駅で、バナナのカタチをした携帯ストラップを買った。急いでいたのでそのまま新幹線に乗り、バナナの真ん中の「カトちゃんペ!」の顔を押してみた。何か音がするのだろうと期待したが、無音だったので、引き出しのどこかに転がっている筈だ。

・やっぱ加藤茶は、いかりや長介在ってこその喜劇役者だったのだろう。いかりやはその後、渋い役者になれたし、昭和の喜劇王・伴淳三郎もいい役者になった。1965年の東映映画・【飢餓海峡】で、一途に三國連太郎を追い詰める味村刑事役などは、今も光彩を放っている。同時に娼婦役の左幸子も、ひたすら哀れで綺麗だった。加藤茶は、恐らく「若年性?アルツハイマー」なのではないか?

・45歳年下の若妻も、世相が言うような悪女とも思えない。カトちゃん頑張れ!だが、病気だったら、カミさん、宜しく面倒見てやってくれろ。

・YAHOOニュースから、NEWS ポストセブンの記事を以下。(絵は、グーグル画像から拝借)

・「【加藤茶の体調不安 『テレビで見る姿以上に深刻』との証言も】NEWS ポストセブン 7月23日(水)11時6分配信」

・「加藤茶(71)の体調が心配されている。6月9日に放送された『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)にゲスト出演した際は、笑福亭鶴瓶に返答の遅さなどを指摘されるなど、元気のない姿を見せていた」

・「45歳年下の妻・綾菜さんは自身のブログで『収録時は風邪だった』と説明。だが、加藤の“異変”は、最近に始まったことではないという。NHK関係者が話す」

・「『『鶴瓶の家族に乾杯』はゴールデン帯で高視聴率番組のため、一気に注目されることになりましたが、以前からその症状を心配する声は多かったです。昨年8月、NHK-BSプレミアムの『ザ・テレビっ子“懐かし番組”大集合』で、加トちゃんと欽ちゃん(萩本欽一)の対談が実現しました』」

・「『かつて土曜夜8時枠で、『8時だョ!全員集合』と『欽ちゃんのドンとやってみよう!』が視聴率争いを繰り広げていて、そのドリフターズの加トちゃんと欽ちゃんが初めて公の場で対談するので、局内からも収録スタジオにかなりの人が集まってきたんです』しかし、収録中の加藤の反応は『鶴瓶の家族に乾杯』のオンエア以上に悪かったのだという」

・「『欽ちゃんが何かを言っても、かなり間があってから返答する。ギャグを振っても答えないから、欽ちゃんが何度も同じ振りをして、3回目くらいでようやく『チョットだけよ』というシーンもあったほどです』」

・「『番組は収録だったので、編集で何とかしていましたね。3秒くらい間があっても、その部分は当然カットしますし、3回振ったシーンも2回はもちろんカットにする。『鶴瓶の家族に乾杯』もかなりの部分をカットしているはずです。ですから、テレビで見る以上に加トちゃんは深刻な状況だと思いますよ』(同前)」・・・

・【織伊友作の時事巷談】と、【織伊友作のがん患者への応援歌】に同時掲載。

« チャイニーズのモラル | トップページ | 健康神話の数々 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カトちゃんペ!:

« チャイニーズのモラル | トップページ | 健康神話の数々 »

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト