« 上等じゃねぇか!シカトを通すべきだ! | トップページ | 安倍ちゃん、9月解散は有るか? »

ダル、先発6人制を提起。頑張れ!

2014年07月27日
(ダル、先発6人制を提起。頑張れ!)

Daru


http://news.livedoor.com/article/detail/9084257/

・「ジッと我慢の大五郎」タイプの田中マー君と違って、ダルビッシュ有はストレートに自己の考えをぶつける。MLBのボールは、1.滑り易く、2.縫い目が高いと言われている。いずれも力強く(肘に負担をかけて)握らないと、コントロール出来ないという。

・おまけに、1.先発5人での中4日の投球ローテは余計投手の肘に負担を強いて、昨年124人もの投手が「トミー・ジョン手術」を受け、1年休養を余儀なくされている。これを2.先発6人で中5日か6日制の当番にするだけで、投手の肘への負担は劇的に軽くなると言っているのだ。

・ダルビッシュ有は賢い選手だから、提言だけして、あとは沈黙しているそうだが、関係者の中では大きな議論の輪が広がっているという。ダルビッシュ、頑張れ!

・ライブドアニュースから、産経新聞の記事を以下。(写真は、グーグル画像から拝借)

・「【先発6人制が議論の的 ダルが『メジャーのご意見番』に?】産経新聞   2014年07月27日11時40分」

・レンジャーズのダルビッシュがオールスター前日の7月14日に発言した『先発投手6人制の勧め』が全米で物議を醸している。ヤンキース・田中将が右肘の靱帯部分断裂で、リハビリの結果によっては『トミー・ジョン手術』を受ける可能性がある事態に陥ったことは、ライバルで親友にとって黙っていられなかったからだろう」

・「『絶対に(登板間隔が)短すぎ。6人で回せれば肘の炎症は軽減される』ダルビッシュは、メジャーの先発投手に肘の故障、手術が相次いでいる理由の一つとして、現在各球団が採用している先発投手5人による中4日でのローテーションにあるとした」

・「メジャーで誰もがうすうす感じているのに口に出せなかったことを、堂々とそれもオールスターという注目の集まる会見で語るのだから、なかなかのくせ者。当然のごとく、全米が反応した。ニューヨーク・タイムズ紙は『投手の腕を守るため、ダルビッシュが推し進める』という記事を掲載」

・「ニュースデー紙は『トミー・ジョン手術を避ける方法は6人制だろう。日本の6人制はメジャーより長い登板間隔で投手を守っている。5人制は間違いで、6人制がいいのだろうか』と。また、ESPNでは『急に6人制が全米で議論し始められた』と報じたほか、『ダルビッシュのピッチングについての考え方』という見出しで、6人制に至った背景を紹介している」

・「この手術はメジャーが日本の3倍以上の確率で受けているというデータもある。昨年124人が受けたともいわれる。それほど投手にとって『肘』は重要な問題なのだが、それを防ぐ具体的な手段が確立されていないとダルビッシュは言うのだ。ダルビッシュの意見に対して同調者も現れているとニューヨーク・タイムズ紙は日本野球経験者を引き合いに出した」

・「レンジャーズの同僚で2008、09年に広島でプレーしたルイスは『週1回の登板は好きだ。ここ(メジャー)に来て5日ごとに投げることとはだいぶ違う。それが田中がけがした理由とは言わないが、考える価値はあると思う』と後押し」

・「ロッテを指揮したバレンタイン氏は『6人で回すことの利点ではダルビッシュやルイスと同じ考えだ。トミー・ジョン手術を受けたエースのハーベイが復帰した時、メッツは6人制を採り入れる機会だろう』と」

・「先発6人制だけではない。ダルビッシュはスプリットの多投が肘を壊す原因という指摘には、『スプリットくらい握りが浅ければ(肘への負担は)ツーシームと変わらない』。果てには品質にバラツキの多い公式球に苦言。トレーニング方法にも背中や下半身重視の姿勢に、『球速は上がるけど、(肘を)保護できない』と主張した」

・「数あるメジャーの常識、不文律は時代に合っていない、野球の変化に追いついていないものも目立つ。ダルビッシュの意見はもっともなことが多い。選手会や球団オーナーにまで関係すると指摘されるなど、騒動が予想以上に大きくなったことで、『6人で回すにはいろいろと付随する別の問題があることはわかっている。再びそれについて言うことはないだろう』と、ダルビッシュはトーンダウンしたが、好成績を残せば発言力は増していく」

・「日本の高校野球でも酷暑の中での登板過多について、『1年生は5回、2年は6回、3年は7回までとする』などと持論を展開している」(解説:これは中々斬新な提起だ)

・「23日のヤンキース戦は五回途中まで2失点とまずまずの投球だったが、雨で2時間近い中断の末、降雨コールドとなり、負け投手。6敗目(9勝)を喫してしまった。3年連続の2桁勝利は持ち越し。このタイミングでの敗戦投手は無念だったかもしれない」・・・

« 上等じゃねぇか!シカトを通すべきだ! | トップページ | 安倍ちゃん、9月解散は有るか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダル、先発6人制を提起。頑張れ!:

« 上等じゃねぇか!シカトを通すべきだ! | トップページ | 安倍ちゃん、9月解散は有るか? »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト