« 安倍ちゃん、9月解散は有るか? | トップページ | 乗った親も反日 »

ローラ、謝らなくていいよ!

2014年07月27日
(ローラ、謝らなくていいよ!)

Photo_4


http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/oricon-20140727-oric2040288/1.htm

・タレント:ローラの父親がワルをやって日本から逃亡、国際指名手配されてからもう2年近いのではないか?日本のテレビ局も結構「懐が深い」ところがあって、1.父は父、2.ローラはローラとして出演させていた。私も個人的に好きなタレントは、1.芦田愛菜ちゃん、2.ローラ、3.能年玲奈ちゃんくらいなので、日本のテレビ局の懐の深さに、感謝していたものだ。

・そのバングラデシュ人の54歳の父親が、とうとう観念して出頭したらしい。良いことだ。罪は罪だから、殺人やら麻薬やらでなくとも、償わなくてはイケンわな。ローラも潔く、自身のブログで詫びたそうだから、それで宜しい!

・ところで、1.田中絹代、2.美空ひばり、3.鰐淵晴子、4.内藤洋子、5.吉永小百合、6.山口百恵で映画化されてきた『伊豆の踊り子』だが、川端康成の原作では、「踊り子」は14歳で可憐だ。14歳は昔風の「数え年」だから、今の満年齢では13歳である。これまでの主役が、いかに妖艶過ぎたか?ということだ。

・で、私は「芦田愛菜ちゃん」がひたすら13,14になるのを待っている。この子なら、原作どおりの初心で可憐な「踊り子」を見事に演じてくれると信じている。「能年玲奈ちゃん」は爆発的に売れたばかりだから、一服して充電した方が良い。今時稀に見る「天使型」の女優さんだから、先が楽しみである。

・さて「ローラ」である。お馬鹿キャラがスタートだったが、この子の頭の良さにみんな気付いてしまって、今宙ぶらりんである。でもまぁ、バングラデシュ人の父とロシア人の母との間で、奇跡に近い「美貌」に恵まれている。絶対「映画の世界」、しかも「シリアスな演技」を演じて見せて、変身すべきである。

・氏家真知子は「岸恵子」と決まっているが、時代背景を変えた『君の名は』で、ローラが「真知子巻き」して、橋かどこかで佇んでいたら、一発で絵になると思うがなぁ。この美貌を放っておく手はないぜ。バガボンドになった宮本武蔵を追う「お通さん」をやらせたって、イケル!と思うが??

・爺の妄想が夜を駆けてしまった。ニフティニュースから、ORICON STYLE の記事を以下。

・「ローラ、父親逮捕に『たくさんのお騒がせをして、ごめんなさい』】ORICON STYLE 2014年7月27日(日)18時58分配信」(写真は、ローラ27歳) 

・「タレントのローラ(27)が27日、実父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)が詐欺容疑で逮捕されたことを受け、自身のブログで『お父さんが、警察に弁護士さんと一緒に出頭しました。わたしは、悪いこと、正しいこと、すべてがはっきりして欲しいと思っています。たくさんのお騒がせをして、ごめんなさい』と謝罪した」

・「ローラの所属事務所も同日、報道各社にFAXでコメントを発表。『本日、弊社所属のモデル・タレントのローラの実父に関する報道を受け、このような事態に至りましたことで、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます』と謝罪し『報道されております内容に関しては、報道が本日されるまで関知しておらず、コメントする立場にございません。要請があれば捜査にはできるかぎりご協力させていただきます』とした」

・「ローラは同日午前中、フジテレビ系大型特番『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』に出演していた」・・・

« 安倍ちゃん、9月解散は有るか? | トップページ | 乗った親も反日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローラ、謝らなくていいよ!:

« 安倍ちゃん、9月解散は有るか? | トップページ | 乗った親も反日 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト