« シンタロさん新党 | トップページ | 負けろ負けろ!:パックネ与党 »

いや、テッテテキに行け!:サウスコリア

2014年06月04日
(いや、テッテテキに行け!:サウスコリア)

Photo_7


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140604/oth14060421520018-n1.htm

・いや、在日コリアンは北も南も多く知っているが、「こいつ、シツコ!」と思ったことは一度だって無い。むしろ「鯖2尾」=サッバサバ感が小気味良い感じがした。しっかしま、政府だとかこのスケート連盟だとか、団体になると「このシツコサは何だ?」と思えてしまう。

・「手打ち」とか「水に流す」とかが好きな日本人からすれば、「このシツコサ」はやっぱ異常だ。それなのに、「ピョンチャン五輪を控え、国際スケート連盟とこれ以上軋轢を起こすのはどうか?」などと打算に走るのはコリアンらしくないぞ。

・国際スケート連盟(ISU)が異議申し立てを棄却したのなら、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えるべきだな。日本に「1000年でも恨んでやる!」と吼えている女大統領の国だ。この際テッテテキに行って、世界にコリアンのシツコサを知らしめるべきだわ!

・MSN産経ニュースから、「打算は似合わない、テッテテキに嫌われに邁進すべし!」の記事を以下。

・「【キム・ヨナ採点問題 ISU、韓国の不服申し立て棄却】MSN産経ニュース 2014.6.4 21:52」(写真は、ソチ五輪フィギュア女子フリーの演技を終え手を振るキム・ヨナ=2014年2月20日、ロシア・ソチ(代表撮影)

・「国際スケート連盟(ISU)は3日、ソチ五輪フィギュア女子でキム・ヨナ(韓国)が銀メダルに終わったことを不服とする韓国スケート連盟と韓国オリンピック委員会からの異議申し立てを棄却したと発表した」

・「聯合ニュースによると、韓国連盟は4日に『弁護士と相談する』と表明した。スポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴えることもできるが、聯合ニュースは2018年平昌五輪を控える同連盟がISUとのあつれきを長引かせていいのか、慎重な判断が求められると指摘した」

・「ソチ五輪ではショートプログラムで首位だったキム・ヨナはフリーで開催国ロシアのアデリナ・ソトニコワに逆転された。(共同)」・・・

« シンタロさん新党 | トップページ | 負けろ負けろ!:パックネ与党 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いや、テッテテキに行け!:サウスコリア:

« シンタロさん新党 | トップページ | 負けろ負けろ!:パックネ与党 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト