« いくら若い方がエエって:美濃加茂市民の感覚を疑う | トップページ | 「産めないのか」は嘘か? »

よく言ってくれた!セルジオ越後

2014年06月25日
(よく言ってくれた!セルジオ越後)

http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140625-00205572-soccerk-socc

・サウスコリアで「親日」と言ったら国賊にされるだけでなく殴り殺される(実際に有った事件)ように、W杯日本男子サッカーも、『大口ビッグマウスズ』とか『天狗テングス』とか『殿様キングス(あ?実際に有った名前だ!)』などと批判すると、それだけで「国賊扱い」されるようで、誰も彼もが「ご愁傷様です」みたいなことでお茶を濁している。

・しっかしま、女子の〔なでしこジャパン〕に比べれば、何ともナッサケナイ結果であることは事実だ。そしてようやく、〔セルジオ越後〕氏が言ってくれた。「仰る通り!」で、胸がスカッとした。YAHOOニュースから、SOCCER KING の記事を以下。

・「【ブラジルW杯敗退にセルジオ越後氏『この敗戦はチャンス。日本代表とは何かを今一度考えよ』SOCCER KING 6月25日(水)17時20分配信」

・「ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが4-1で勝利し、3連勝でグループリーグ首位通過を決めた。敗れた日本は1分2敗のグループ最下位で2大会ぶりにグループリーグで姿を消すこととなった」

 
・「チームはもちろん、多くの人にとって思い描いていた結果ではなかったであろうが、一方で日本代表の現在地、現実を知らされる結果と内容でもあった。サッカーキングの取材に対し、解説者のセルジオ越後氏は次のように語った」

・「『自分たちがいかに井の中の蛙であったのか、みんなが気が付いたのではないかな。この4年間の歩みを改めて考えれば、1分け2敗という結果はなるべくしてなった、という印象だ。井の中の蛙状態になってしまったのは、選手だけの責任ではない』」

・「『いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね』」

・「『協会、メディア、スポンサー、ファン。それぞれが、日本代表というものを、もう一度見直すべき時がきているということじゃないかな。この敗戦は、変わるチャンスなんだ』『本当に優勝を目標にするのなら、そこまでにどれだけの距離があるのか、真摯に見つめ、分析しなければならない』」

・「『コパ・アメリカ(解説:旧南米選手権)に招待されたら、参加しなければならない。興行よりも強化を第一に考えなければならない。負けたからこそ得られるものがある。ここで変革することが、このブラジルW杯に出場した意味だ』」・・・

・何だか、いつまで経っても日本語が覚束ない〔セルジオ越後〕氏であるが、よくぞ言ってくれた。特に「優勝までの距離の正確な計測」は、後世に残る名言ではないか?

« いくら若い方がエエって:美濃加茂市民の感覚を疑う | トップページ | 「産めないのか」は嘘か? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

憲坊法師さま、

TB、有難うございました。ホーキンス博士の大胆予想も外れ捲りましたが、「時差の関係で、アジア勢は奮わないだろう」だけは大当たりでした。

アジア枠は現在4か5ですが、これで3に減る可能性も。それなのに弱いチャイニーズの阿呆どもは、「こんなに清清しい朝は、生まれて初めてだ!」と喜んでます。全く馬鹿につける薬は有りません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく言ってくれた!セルジオ越後:

» これで日ー南鮮友好は確実だ! [ガンコ爺TP400憲坊法師の徒然草]
サッカーのことはよくわからないのだが、 尹 監督の言葉はそのまま日本にも当てはまるのではなかろうか。 こんな記事もある: http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140625-00205572-soccerk-socc http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140627/wco14062713140017-n1.htm 【ブラジル..... [続きを読む]

« いくら若い方がエエって:美濃加茂市民の感覚を疑う | トップページ | 「産めないのか」は嘘か? »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト