« ここまで来れば、開いた口が塞がらない! | トップページ | 死者を弔う日本人の心は、靖国もオンナジ! »

なんてバカなやつだ!:田中マー君3敗目

2014年06月30日
(なんてバカなやつだ!:田中マー君3敗目)

Photo


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140630/mlb14063011050003-n1.htm

・テキサスレンジャーズのダルビッシュ有が、「メジャーでは普通に使われている言葉。気にすることはないよ」と、かつての盟友・ナポリと田中マー君を庇っている。

・私のブログの「ザマミサラセ!」とオンナジで、「侮蔑用語ではない」と言っているのだ。ありがたし。それにしてもキャッチャーの要求ボールに首を振り、甘い直球を投げてしまったマー君は、「なんてばかなやつだ!」と言われても仕方が無い。

・しっかしま、次の試合では、MLBで100年以上現れていないという『クォリティスタート17戦目』に挑むそうだ。頑張れマー君!MSN産経ニュースから、記事を以下。

・「【田中から本塁打放ち『なんてバカなやつだ!!』 レッドソックス・ナポリ発言が波紋】MSN産経ニュース 2014.6.30 11:05」(写真は九回、ナポリに決勝弾を浴びた田中。失投を悔やんだ(共同))

・「ヤンキース1-2レッドソックス(28日、ニューヨーク)好投マー君が一発に泣いた!! 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)がレッドソックス戦に先発し、9回7安打2失点の“完投負け”で、3敗目(11勝)。楽天時代の2010年6月以来、4年ぶりの2試合連続の黒星となった」

・「それでも、デビュー戦から16試合連続クオリティースタート(6回以上を投げ、自責点3以内)はメジャータイ記録。12勝目はならなかったが、存在感を際立たせた。(サンケイスポーツ)」

・「4万8433人の大観衆がスタンディングオベーションで三振を期待していた。1-1の九回二死走者なし。カウント1-2。打席には2三振と、まったくタイミングのあっていなかったナポリ。あと1球だった。しかし…。次の瞬間、田中に衝撃の展開が待っていた」

・「この日最速96マイル(約154キロ)の外角直球を痛打され、打球は右翼席最前列に飛び込む。目で追った田中は呆然(ぼうぜん)と立ち尽くし、両手をひざについてうなだれた。『投げたいところに投げられなかった。力がないということ。最悪の結果になってしまった』」

・「ナポリとは四回、六回の対戦でスプリット・フィンガード・ファストボール(SFF)とスライダーで翻弄し、2打席連続三振に斬っていた。当然、最後も変化球と思われた。だが、ブライアン・マキャン捕手(30)のSFF、スライダーのサインに首を振り、直球を選択した」

・「(ナポリは)『What an idiot!!』(なんてバカなやつだ!!)と何度も叫んだ」

「『追い込んですぐ、ばか正直に(変化球で)いっていいのかなというのが自分の中にあった。ボール球の速い球を見せて、そこからでも勝負はいいのではないかというのがあった』外角へボール球を投げるつもりが、甘く入り被弾。シナリオ通りの投球ができず、田中は4年ぶりに2試合連続で負け投手になった」

・「その決勝ソロを放ったナポリの発言が波紋を呼んだ。三塁ベンチ前でチームメートとハイタッチをしながら歓喜。変化球ではなく直球を投げたことに『What an idiot!!(なんてバカなやつだ!!)』と何度も叫んだ。全米中継していたテレビ局のFOXがその音声をはっきりとキャッチ。ナポリは試合後に発言内容を否定したが、すでに米メディアは大騒ぎになっていた」

・「悔しい敗戦だったが、試合を通じては堂々の投球を見せた。失点は2本のソロアーチだけ。9回2失点でクオリティースタート。デビュー戦から16試合連続は、1973年のスティーブ・ロジャーズ(エクスポズ)に並ぶメジャー記録だ。楽天時代を含めると2012年8月26日、日本ハム戦(Kスタ宮城)以来日米で50試合連続という、とてつもない記録になる」

・「『毎回、勝ちたいと思うのが普通。自分はそのとき、そのときにできることをやるだけ』メジャーで『自責点』が公式記録になったのは1912年。次戦となる7月3日(日本時間同4日)のツインズ戦(ミネアポリス)では100年以上現れなかったデビュー戦から17試合連続という偉業に挑む」

・「■クオリティースタート(Quality Start)・・・先発投手を評価する際の指標で『6回以上を投げて自責点3以内』で記録される。先発投手の安定感を表す指標として、米大リーグでは一般的に使われている」・・・

Photo_2

                                                            http://speakingbaseball.mlblogs.com/

« ここまで来れば、開いた口が塞がらない! | トップページ | 死者を弔う日本人の心は、靖国もオンナジ! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんてバカなやつだ!:田中マー君3敗目:

« ここまで来れば、開いた口が塞がらない! | トップページ | 死者を弔う日本人の心は、靖国もオンナジ! »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト