« なでしこ、アジアカップ優勝! | トップページ | ファラオの呪いがチャイナにかかりますように! »

なでしこ:宮間あや主将の言葉と提言

2014年05月26日
(なでしこ:宮間あや主将の言葉と提言)

Photo_2

http://news.livedoor.com/article/detail/8869029/

・〔などしこ〕の宮間あや主将のコーナーキックは、最早「神業」に近い。昨日の決勝戦でも、大柄なオーストラリアチームがゴール前に集結する場所に直接蹴り込む愚を避け、トライアングルに攻めた。先ずは「あらぬ方向」の宇津木にボールを託し、その宇津木がゴール右端に居た岩清水に絶妙なボールを上げた。

・岩清水は澤穂希並みに角度のない位置から飛び上がり、頭でゴールライン上にボールを叩き込んだ。澤穂希は10番を背負っているが、小柄な宮間あやが主将である。選手の心に染み入るような話ができるらしい。宮間は千葉県の出身だが、他郷である湯郷(岡山県美作)に属して長い。初めの頃は、温泉旅館の掃除婦をやって生計を立てていたという。

・湯郷は山間の温泉郷だが、老舗の温泉旅館の他、巨大なダム直下の川湯でも有名だ。私が29歳で大阪に居た折、お袋と姪っ子を連れて「母の里」「父の里」を車で回って終生一度だけの「お袋孝行」をしたことがある。気の良い先輩のJOEさんが、1.写真撮影と、2.運転交代でお供してくれた。

・そのお袋も逝き、JOEさんも早世したが、JOEさんと車でスッポンポンになって、その川湯に浸かった(結構熱い湯だった!)ことが懐かしい思い出だ。宮間選手の「湯郷」の所属文字に、心がすぐあの川湯にワープしてしまう。写真ではなだらかに見えるが、実際は「ダムが覆いかぶさる」ようで、結構怖い。どうしても「ダムが決壊したらイチコロだな?」と思えてしまうからだ。

Photo_3

・また前フリが長くなってしまったが、ライブドアニュースから「なでしこ勝利の裏に、宮間の活躍」の記事を、東スポWeb から以下。

・「【なでしこアジア杯初V 宮間の戦術“直訴”が奏功】東スポWeb 2014年05月26日11時00分」

・「【ベトナム・ホーチミン25日(日本時間26日)発】サッカーの女子アジアカップ決勝で女子日本代表(なでしこジャパン)は前回覇者のオーストラリアに1―0で勝ち、前身の女子アジア選手権を含め、14度目の挑戦で初優勝を果たした。欧州組をフル招集できずに苦戦を強いられたが、大会MVPに輝いた主将のMF宮間あや(29=岡山湯郷)が存在感を発揮して悲願を達成した」

・「前半28分にDF岩清水梓(27=日テレ)が挙げたゴールを守りきって初のアジア制覇。相手の裏をかくショートCKから決勝弾を生んだ宮間は『一人でも欠けたら優勝できなかったので、本当にみんなの勝利だと思う』と喜んだ。MVP受賞については『私は活躍していない』と謙遜したが、舞台裏では“強いなでしこの復活”に向けて動き回っていた」

・「延長戦の死闘となった準決勝の中国戦後、途中出場の若手が全く機能しなかったことを問題視。試合翌日に若手を対象に緊急ミーティングを開き『なでしこの心得』を説いた。これが決勝でFW菅沢優衣香(23=千葉)ら途中出場組の好パフォーマンスを呼び、最後まで相手に付け入る隙を与えなかった」

・「また、佐々木則夫監督(56)が中国戦の後半に採用した4―5―1のシステムに好感触を得た宮間は、戦術の継続を“進言”。W杯連覇のためには従来の4―4―2だけでなく、自身がトップ下に入り、ザックジャパンのFW本田圭佑(27=ACミラン)のような役割をこなすシステムの必要性を訴えていただけに、大きな収穫を得た」

・「『来年に向けてやらなきゃいけないことが多い』と気を引き締めた宮間だが、来年のカナダ女子W杯に向けて光が見えた結果となった」・・・

« なでしこ、アジアカップ優勝! | トップページ | ファラオの呪いがチャイナにかかりますように! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ:宮間あや主将の言葉と提言:

« なでしこ、アジアカップ優勝! | トップページ | ファラオの呪いがチャイナにかかりますように! »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト