« 日本は核武装を急げ:櫻井よしこさんの公明批判 | トップページ | 「法的には全く問題ないが」代表辞任だと?:渡辺〔ヨッチー〕 »

憧れが強くする:日本がU17女子W杯優勝

2014年04月07日
(憧れが強くする:日本がU17女子W杯優勝)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140407-00000018-rcdc-cn

・いや、決勝の相手はサッカー大国スペインである。U17とは「アンダーセブンティーン=17歳以下=少女たち」である。日本女子サッカー界の層の厚さを如実に感じさせてくれる。

・この子たちは、澤穂稀を中心とした【なでしこジャパン】の大活躍に、お下げや三つ編頭を振って熱狂していたに違いない。その「憧れ」こそが全ての原動力なのだ。

・昔、在日のお客さんにコンピュータを数台買って貰い、仲良くさせて戴きよく呑んだ。ある夜、「ま、我が祖国が日本を抜く日も近いだろう」という彼に、「いや、日本はアメリカに憧れ、台湾は日本に憧れて成長しました。お国の『恨み』根性じゃ、日本を抜くことはできませんぜ!」とピシャリと言って不仲になり、それきりになってしまったが、私は未だに「間違った」とは思っていない。

・憧れはドリームに繋がる。恨みは何に繋がるのだろ?YAHOOニュースから、Record China の記事を以下。

・「【<サッカー>日本がU17女子W杯優勝!『恐れ入った』『これが本当の羨望と嫉妬』―中国版ツイッター】
Record China 4月7日(月)13時13分配信」

・「5日、サッカーU-17女子ワールドカップ(W杯)決勝がコスタリカで行われ、日本が2-0でスペインを破り初優勝した。中国ネットユーザーもさまざまなコメントを残している」

・「日本は5分に西田がこぼれ球を押し込み先制すると、78分には途中出場の児野がゴール前の飛び出しから冷静に流し込みリードを広げた。日本が国際大会を制するのは2011年のなでしこジャパン(フル代表)以来2度目のこと」

・「このニュースに、中国版ツイッターでは多数のコメントが寄せられている。以下はその一部『

「恐れ入った」
「中国代表よ、見たか?」
「これこそ本当の『羨望』と『嫉妬』」

「日本サッカーは中国サッカーを遠く遠く置き去りにしている」
「日本はしっかりと若手の育成に取り組んでいる。何年か後に男子がW杯で優勝しても驚くべきことではない」
「日本が数年前に言っていた『20年以内にW杯に優勝する』という言葉は、でまかせではないな」

「中国はスポーツに対して素人だ。目の前の結果だけを重視して、将来を見据えていない」
「サッカー場を増やして、政府の建物を減らそう!スポーツの時間を増やして、宿題の時間を減らそう!」
「日本のサッカーには学ぶべき点が多い。中国はいつになったら日本に追いつけるのか、予想することすら難しい」(翻訳・編集/北田)・・・

« 日本は核武装を急げ:櫻井よしこさんの公明批判 | トップページ | 「法的には全く問題ないが」代表辞任だと?:渡辺〔ヨッチー〕 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れが強くする:日本がU17女子W杯優勝:

« 日本は核武装を急げ:櫻井よしこさんの公明批判 | トップページ | 「法的には全く問題ないが」代表辞任だと?:渡辺〔ヨッチー〕 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト