« 河野談話見直し要求署名、2ヶ月で14万余:維新 | トップページ | おいおい、南スーダンの日本PKO部隊は大丈夫か? »

こうしてコリアンは世界の嫌われ者になって行く

2014年04月18日
(こうしてコリアンは世界の嫌われ者になって行く)

http://news.livedoor.com/article/detail/8749338/

・コリアンは、スポーツに一番向いていない民族ではないか? 「勝敗は時の運」とか、「敵ながら天晴れ!」とか、「負けて覚える」とか、スポーツの海には金言が無数に浮いている。何度も書いたが、今回のソチ五輪の日本選手で、1.上村愛子モーグル選手と、2.浅田真央アイスフィギュア選手が、「メダルや番付けより、もっと澄明で尊いものがある」ことを教えてくれている。

・「潔さ」という言葉と対極に立つのがコリアンなのか?今や「ウリジナル」や「OINK」というのは、世界から、「どうしょうもない民度・民族」と言われている証左なのだが、最近では「きちがい民族」などの書き込みも見られる。私はそこまでは書かないがホント、「正気の沙汰か?」と思わせることの連続だ。

・キム・ヨナ選手は、結果に拘りすぎたのだろう、「徹底した安全運転」で、元気さ・溌剌さがまったく感じられないソチの演技だった。怖いもの知らずで、果敢に攻めに攻めたソトニコワ選手が金メダルを取って、当然だったと私は思っている。

・それをいつまでネチネチグッタラグッタラとやっているのだろ?その「ネチグッタラ」に負けて、「国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴した」とは、正に「サウスコリアは、正気の沙汰とは思えない!」印象である。チャイナは「憎まれっ子」で世に憚り、異常気象を全世界に巻き起こして地球を滅ぼそうとしているが、サウスコリアのような「嫌われっ子」は、世に憚れないゾエ。

・ライブドアニュースから、Record China の記事を以下。

・「【『汚い言葉を書きこまないで!』『私が間違いを犯したの?』―韓国ファンの誹謗・侮辱にソトニコワの叫び】Record China  2014年04月18日11時42分」

・「2014年4月17日、騰訊体育によると、韓国がキム・ヨナの金メダル「奪還」のため国際スケート連盟(ISU)の懲戒委員会に提訴したことについて、ロシアスケート連盟とソトニコワが反応を示している」

・「韓国はソチ五輪が閉幕してから1カ月以上経ってから、ようやく正式な提訴に踏み切った。これについてロシアスケート連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は、ロシアメディアの取材に応えた際、『韓国の提訴はまったく理解不能。五輪期間中には、彼らが審判の採点に不満を持っているなんてことはひと言も聞いていない。今になって提訴するのは荒唐無稽』と話し、暗に韓国スケート連盟が国内世論の圧力に屈し、プロとしての判断力を欠いていることを批判した」

・「一方、ソチ五輪で金メダルを獲得したソトニコワも、キム・ヨナの熱狂的なファンからの誹謗や侮辱に自身のインスタグラムで『反撃』。わざと首に金メダルをかけた写真をアップロードしている。これに対しキム・ヨナファンは『他人の金メダルを盗んだくせに』などと批判の声を強めた」

・「韓国が正式に提訴したことを知ってか、ソトニコワは13日にツイッターで『自国のスポーツ選手を支持するのは間違っていない。それは個人の自由。でも、ここに汚い言葉を書き込まないでください!』『もしよければ、私がどんな間違いを犯したのか教えてくれませんか?』とツイート。しかし、メディアに注目されることを意識したのか、すぐに削除している。(翻訳・編集/北田)」・・・

« 河野談話見直し要求署名、2ヶ月で14万余:維新 | トップページ | おいおい、南スーダンの日本PKO部隊は大丈夫か? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうしてコリアンは世界の嫌われ者になって行く:

« 河野談話見直し要求署名、2ヶ月で14万余:維新 | トップページ | おいおい、南スーダンの日本PKO部隊は大丈夫か? »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト