« オバマ来日24,25日。国賓として | トップページ | これぞ「アメリカの助け船」 »

それ見ろ馬鹿ヤンキース監督:イチローマルチ安打&得点

2014年04月04日
(それ見ろ馬鹿ヤンキース監督:イチローマルチ安打&得点)

http://news.livedoor.com/article/detail/8702586/

・「溜飲が下がった!」というのはこういうことだろ?開幕2試合をベンチで過ごしたイチローが3試合目で初めて出場。マルチ安打&マルチ得点を記録し、チームも今季初勝利を挙げた。ザマミサラセ!

・ライブドアニュースから、デイリースポーツの記事を以下。

・「【イチロー、今季初出場でマルチ安打&マルチ得点】デイリースポーツ 2014年04月04日14時13分:〔アストロズ2‐4ヤンキース〕(3日、ヒューストン)」

・「ヤンキースのイチロー外野手は3日(日本時間4日)、アストロズ戦に『8番・右翼』で出場し、4打数2安打2得点。開幕3戦目で初出場した試合でいきなりマルチ安打&マルチ得点を記録。チームも今季初勝利を挙げた」

・「敵地に集ったヤンキースファンから拍手と歓声が起こった第1打席は1点を追う三回1死の場面。左腕オーバーホルツァーに対し、フルカウントから外角低めのスライダーを左前へ弾き返して出塁した。続くソラルテの中前打で三塁まで進み、1番ガードナーの右前適時打で同点のホームイン。ジーターの四球のあと、ベルトランの犠飛でチームは勝ち越しに成功した」

・「五回先頭の第2打席はカウント1-2から内角低めのスライダーを引っ掛けて一ゴロ。1点リードの七回2死走者のなしの場面では、中継ぎ右腕ピーコックに対し、カウント3-1から外寄り145キロ速球を左中間二塁打。続くソラルテが打ち上げた飛球を相手の捕手、一塁手、三塁手がお見合いし、打球が落ちる間に2得点目のホームを踏んだ」

・「九回1死一塁の場面はカウント1-2から2つのファウルで粘ったが、最後は外角スライダーで見逃し三振だった」

・「開幕3戦目での初出場。試合に臨む際の心境を問われたイチローは『わりとノーマルだったと思う。高まってないわけではないけど、『すげぇ興奮したぜ』とは言えない」と淡々」

・「現在の控え外野手の状況に『レギュラーの選手でない立場にとって(4月を)準備期間と捉えることはなかなか難しい。本来、僕はこの時期そうなんだけど、そういう立場にはない。だから4月の段階からギアが入っている状態にしていかないといけない』と話した」・・・

« オバマ来日24,25日。国賓として | トップページ | これぞ「アメリカの助け船」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それ見ろ馬鹿ヤンキース監督:イチローマルチ安打&得点:

« オバマ来日24,25日。国賓として | トップページ | これぞ「アメリカの助け船」 »

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト