« 双子の赤字はアタリマエダの原発停止 | トップページ | やっぱ米の「深層心理敵国」は日本か? »

頑張れ、〔割烹着姉ちゃん〕!:STAP細胞

2014年03月11日
(頑張れ、〔割烹着姉ちゃん〕!:STAP細胞)

Photo_2

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000030-jij-n_ame

・雲行きが怪しくなっている〔STAP細胞〕について、強力な「援軍」が現れた。論文の共同執筆者でハーバード大医学大学院のチャールズ・バカンティ教授である。

・記事の中の、教授のひと言が、妙に気になる。「あのように重要な論文が仲間の圧力で撤回されるとしたら、とても悲しいことだ」・・・はてさて、何が一体、どうなってるんだろ?

・〔割烹着姉ちゃん〕は、やっぱりハーバード大に帰るべきではないのか?YAHOOニュースから、時事通信の記事を以下。

「【『論文撤回の理由ない』=STAP細胞共同執筆者―米紙】時事通信 3月11日(火)10時58分配信」

・「【ニューヨーク時事】新万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文の共同執筆者でハーバード大医学大学院のチャールズ・バカンティ教授は10日、共同研究者の若山照彦山梨大教授が論文取り下げを求めたことについて、『私の持つ情報に基づけば、取り下げるべき理由はない。ミスはあったが、結論に影響するものではない』と反対した。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに語った」

・「同紙電子版によると、バカンティ教授は『あのように重要な論文が仲間の圧力で撤回されるとしたら、とても悲しいことだ』と指摘した」

・「バカンティ教授は、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーと10日に電話で話したが、小保方氏も論文を固持していると述べた」・・・

« 双子の赤字はアタリマエダの原発停止 | トップページ | やっぱ米の「深層心理敵国」は日本か? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

オボガタさんアメリカに帰って見るか?

さち様、

コメント、有難うございました。何だかマスコミの流れも日本の学界の流れも、第2の森口尚史を創り出そうとしているようなので、ここはトンズラと言われ様と、ハーバードに舞い戻ったほうが身のためですよ。まだうら若きお嬢なのですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ、〔割烹着姉ちゃん〕!:STAP細胞:

« 双子の赤字はアタリマエダの原発停止 | トップページ | やっぱ米の「深層心理敵国」は日本か? »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ
フォト