« アメリカには、むしろこっちが「失望」だ!:正論だったのでは? | トップページ | こりゃキム・ヨナへのプレッシャーが大変だ »

あぁあ、クネちゃんが擦り寄っても、チャイニーズはコリアン嫌い

2014年02月19日
(あぁあ、クネちゃんが擦り寄っても、チャイニーズはコリアン嫌い)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000037-rcdc-cn

・私は、世界広しと言えども、「コリアンほど、スポーツマンシップと対極に在る民族は無いだろう」と思っている。一言で言えば「スマートではない」のだ。我利我利亡者のチャイニーズさえ呆れ返るのは、もう民族的に、五輪に出る資格も無いだろ?

・サッカーの世界では、「対サウスコリア選はパス」が段々広まっている。足を引っ掛けに来る、脚の急所を蹴り上げに来る・・・それは実際に戦った他国の選手らの証言だ。「負けず嫌い」がはき違われ、「民族的な劣等感の裏返しになっている」と非難されても致し方ないだろ?

・サウスコリアでは仇のように言っているが、かつての日本統治時代の「日の丸を背負った朝鮮人選手」らは真面目で健気で勇敢だった。「小金を貯め込むと、人間の本性が見えてくる」という。

・これじゃ〔言いつけ女学生〕大統領が、いくら習近平に擦り寄って行っても何もならないではないか?コリアンって、そんな嫌な民族だったのか?反省しろ!

・YAHOOニュースから、Record China の記事を以下。

・「【<ソチ五輪>韓国メディアの報道に怒り心頭=『謙虚さは日本の半分以下!』『心から軽蔑する』―中国版ツイッター】Record China 2月19日(水)20時18分配信 」

・「2014年2月18日、ソチ五輪のスピードスケート・ショートトラック女子3000メートルリレー決勝での中国の失格を、韓国メディアが『4年前とは違う正しい判定』と伝えていることについて、中国ネットユーザーが怒りの声をあげている」

・「韓国メディアは今回のショートトラックの結果について、『4年前のバンクーバー五輪の決勝では、受け入れがたい判定のために、韓国が失格となった。今回、中国が反則により銀メダルを逃したのは、4年前とは違い正しい判定だった』などと伝えた」(解説:テメェに都合が良ければ、「全て正しい!」という連中だ!)

・「これについて、中国版ツイッターには多数のコメントが寄せられている。以下はその一部」

「これはもう笑うしかない」
「だから嫌われるんだよ」
「気にするな。無視しよう」

「自分たちの反則は間違いで、中国の反則は正しいなんて、恥知らず」
「2002年のワールドカップでは、ボールじゃなく、人を蹴ってたね」
「隣国の中で一番嫌いなのは韓国。謙虚という点では日本の半分もない」

「結果はどうであれ、韓国からは必ず恥を知らないコメントが出てくる」
「今回は確かに中国に反則があった。しかし、その言い方はないだろう」
「失格の判定は正しいが、スポーツ競技において私は心から韓国を軽蔑する」

「自分に自信のないこの国は、他人を貶めることでしか自分を高く見せられない」
「韓国のスポーツマンシップはどこにいったの?」
「韓国は毎回こうだ。嫌いになるなというのが無理」(翻訳・編集/北田)・・・

« アメリカには、むしろこっちが「失望」だ!:正論だったのでは? | トップページ | こりゃキム・ヨナへのプレッシャーが大変だ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメリカには、むしろこっちが「失望」だ!:正論だったのでは? | トップページ | こりゃキム・ヨナへのプレッシャーが大変だ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ
フォト